« 趣味、ミサイル発射 その2 | トップページ | なにか、寒くなってきた »

2017年9月20日 (水)

dw5804をDELL4310に入れてみた。

先日、福島からの帰り、高速道路で、なんと!!

Img_20170910_190719
パンクwwwしかも、ハンパないwww
夕暮れで、トンネル内で、ギリでトンネルから出てきたが、まぁ車留めれるスペースがあってよかったわ。
まぁ、タイヤ交換してかえってきたのですが、まぁ、自分で替えれるから、お金が痛いワケでもなく、ただひたすら
七めんどくさいだけなんですけど。
んで、昨日タイヤ来たので、即交換、中古で2本、3900円、by ヤフオク
Img_20170919_185635
ボロボロだなこれww
Img_20170919_185639
交換後、ばっちりですねw
そんなこともあったり。で本題の、
Tv392
以前のカードでは、3G通信で問題ないといえば、無いが、つかめる、電波が少なく、よく切れる。ので、
やはりもっと良い感度の物あるかと、思ったが、これDELL4310では使えないっぽい。
といっても、インストーラーではじかれるだけなので、実行ファイルの中にある、ドライバーだけ取り出して、インストールすれば、使えるなと。
で、win7 64bit の純正ドライバーをDLして、以前、やったように、オルカ起動、
ファイルで検索して、MSIを開く。
んで認証を消して保存したいけど、前のドライバーと構文が違い「あたりまえかー」って笑って、読んでこれかな?ってことろ削除して、インスコかけたら、エラー吐きながら普通に入った。
んで、問題なのは、プロバイダーのプロファイルがmopra.jpに固定されて、何度変えても、スリープから復帰したらmopera.jpに戻ってた。
入力したプロファイルが保存されずそのまま、基本のプロファイルがリロードされてしまうのか。
ならば、ベースのプロファイルを書き換えればいいじやないかと、検索:mopera.jp と。
すると、DELLのフォルダの中にあった、qsvファイルにのってたので、そこを書き換える。
どうやら、各種アンテナに対して、プロバイダが書き込まれているようで、拾ったアンテナ名=プロバイダ を自動的にわりあてていたようでした。
それを書き換え保存。
ようやく常時つながるようになりました。
使ってみて感想。
ほんとうに便利!!!
会社のデータベースに常時繋いで、どっからでも明細打てるし、データ引っ張りだせる。
しかも、本当に切れることなく、繋がりっ放し。
音声simが400円の時代にルーター持ち歩くのは無意味!!って、うちは500円だけど、simカード8枚持ち・・・
まぁ、ほぼ仕事メインですが、はーえいの、10インチタブ買いました、もうサクサクです、ナビとかだけにスナップドラゴン申し訳ないです。正直キリンでも十分すぎます。
やっと普通の人が持つ端末かえました!!
ではまた。

|

« 趣味、ミサイル発射 その2 | トップページ | なにか、寒くなってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540282/71759230

この記事へのトラックバック一覧です: dw5804をDELL4310に入れてみた。:

« 趣味、ミサイル発射 その2 | トップページ | なにか、寒くなってきた »