« ゴールデンウィークとはなんとか。 | トップページ | 快晴でしたね。ワラビ園行ってきた »

2017年5月19日 (金)

E4310の5530 Dell Wireless HSPA Mini-Card Drivers を導入してみた。

どこかに行こうかと計画してましたが、ゴールデンウィーク結局どこも行けず、家で静かにすごしてました。

あんな人が多い時期に家から出るなんて、無謀ですね。
そんなんで、暇な時に、E4310のバッテリ付近みてたら、SIMスロットが付いてた、なにこれ?P1320718
そういえば、基盤ばらした時に
無線LANカードの隣に、m-pciスロットが開いていたなと、しかも裏蓋の文字にはwwanとも書かれてたし、いけんじゃない?これ?
2
早速2枚購入。
P1320719
早速組みつけてみた、
とりあえず、本体オッケーなので、裏蓋閉めて、ドライバーをインストール。
0
うを!!
困ったなー、こんなレアケース、検索しても出てこない。
外国の方で同じ様な事があったみたいで、そこを参考に。
0_2
3
The problem is that the installer checks if the combination of the Mini PCI card and the laptop is authorized by Dell. For this purpose the installer extracts two custom executables to the temp folder. In my case the folder was %temp%{85A2C545-B193-4053-8F3E-BB1527A73676}.
 
 
まず、ファイルを開けば、一時的にファイルが解答されてテンポラリーファイルに.msiが生成されるようです、

 
 

So I figured it would be easier to patch the msi and remove the check. I used Microsoft’s Orca tool for this.

The MSI was extracted to %temp%\{A9664DEE-892B-4461-9E86-4EBAF86F69C2}\Dell Wireless HSPA Mini-Card Drivers.msi.

Here comes the step by step process:

 

その時に、"インストールできませんなんたら・・"ていうメッセージ出したまま、

オルカ(orca)を起動、認証を可能にして、ファイルを上書き保存して、それをそのままダブルクリックして、

インストールして、つづけて、元のドライバーダブルクリックで、コントロールソフトウェア、誤認インストールさせるらしいです

 

 項目多いですね。

まず元のドライバーダウンロード

http://www.dell.com/support/home/us/en/04/Drivers/DriversDetails?driverId=JVRN5

win7 64bit

つぎにオルカ

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/255905/how-to-use-the-orca-database-editor-to-edit-windows-installer-files

ここのwindowsのヘルプに書いてあるとおり、

ca エディタをインストールして、実行するには、次の手順を実行します。

  1. Windows Installer SDK のサンプル、ツール、マニュアルを次の Web ページからダウンロードしてインストールします。
  2. \Microsoft SDK\Bin フォルダの Orca.Msi ファイルをダブルクリックして Orca エディタをインストールします。
  3. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントし、[Orca] をクリックします。
  4. [File] メニューの [Open] をクリックし、編集する .msi ファイルを指定します。

当然のようにインストールします。
完了したら、先ほどのドライバー
DELL_WIRELESS-5530-HSPA-MINI_A07_R220899.exe
 
をダブルクリック
 
当然インストールできませんって出ます。
その時に、別のウィンドウ立ち上げて、検索でDell Wireless HSPA Mini-Card Driversと打つ
こんなふうに
5
私の場合C:\Users\なまえ\AppData\Local\Tempにありました。
ちなみに彼の場合
%temp%\{A9664DEE-892B-4461-9E86-4EBAF86F69C2}\Dell Wireless HSPA Mini-Card Drivers.msi.

と言ってますのでやはりそれぞれ検索してください。
そして、オルカ起動。
先ほど検索した、ディレクトリ開いてDell Wireless HSPA Mini-Card Drivers.msiを開く
7
こんな画面に、難しそうでそうでもない。
そこをいじる項目は3つ
CustomAction | Authenticate
InstallExecuteSequence | Authenticate
InstallUISequence | Authenticate:


をすべて認証にする。
そして、元のファイルに上書き保存。
そして保存したファイルをダブルクリックするとインストール開始されます。
ドライバーが組み込まれた後に、大本のファイルをダブルクリックして、さらに誤認インストールさせろと書いてあったが、
 
 
ミスって、CustomAction | Authenticate
のauthenticateをデリートしたら、残りの2項目あっさり消えてしまって、めんどうなんで、
保存してダブルクリックしたら、インスコされました。あっさりと。
多分認証項目消しても問題ないと思います。
ただし、3Gソフトがインストールされませんでしたけど。
しょうがないので
ASUS製の3Gソフトインストールファイルは"3G_Ericsson(Utility)_6.1.18.5_W7x64"でググッてください
多分見つかります。
とりあえず
1
SIMスロットOK
3_2
ネットワークカードOK
4
ダイヤルモデムOK
コネクションマネージャーはというと。
5_2
ドコモ回線うけてます。
6_2
私の場合excite sim使っているのですが、全然OKでした。
7
いいかんじww
これにて完了です。
難しそうですが、いたって簡単です。
これで、出先で、pptp経由で、イントラネットにログインして、Excelで請求書つくって、そのまま、FAXで送れるわ、店のデータベースにアクセスできるわ、ネトゲどこでもできるわ、で願ったりです。
また、バッテリーも元の大きさの2倍はあるので、一日以上もちそうです。
子供が遠くに旅行行くときでも持たせてやりたいし、どこでもつながるので、うっとおしいモバイルルーター持つ必要皆無です。
格安で買ったPCですが、かなりいい感じに完成しました。
一台15000円くらいになりましたが、RAIZINが格安になるまでは当分使えそうです。
あとはブルートゥースマウスだけですが・・・
それと毎度ですが
まぁ、理解できる人だけ理解すればいいのですが、また例によって、理解不能な人たちが人権主張してきそうだし、どうでもいいんですけど。
今回はこれにて。
 
 
追伸
8
後で知ったんですが、SIM通信可能PCってすごくたかいんですね・・・・(汗
 
上記の表でも安いほう、30万とかありましたね、えぇ・・・
正直、今回の全部で15000円もしなかったんですけど・・・2台もあるし・・・考えてみれば、本体5000円のPCに10000突っ込んだら化けるはずですねぇ、(マウス付で)

|

« ゴールデンウィークとはなんとか。 | トップページ | 快晴でしたね。ワラビ園行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/540282/70604634

この記事へのトラックバック一覧です: E4310の5530 Dell Wireless HSPA Mini-Card Drivers を導入してみた。:

« ゴールデンウィークとはなんとか。 | トップページ | 快晴でしたね。ワラビ園行ってきた »