« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月14日 (日)

アルペンスキーワールドカップ@湯沢

http://yuzawanaeba.jp/

始まりましたね。
昨今、アルペンという競技の人気がなくなっていると思いつつ、
実際、ガチで戦ってる海外勢の動きをTVで見ると、すげーかっこいいとも思いました。
男子GSで見る、エネルギュッシュなパワースキーはさすが、海外で人気あるのもうなずけます。
まぁ、年間200日もトレーニングしている輩だからまるで違うのもうなずけますが。
このスキー場のコースレイアウトを見て、
スタート地点で、標高1375m
ゴール地点925m
落差450m
ゴール地点がホテル前という、極楽仕様
Clipboard01
選手たちは、休憩室から目の前にあるスキー場に出るのになんら苦痛を感じないのはすごい
ここで、先日行われた、韓国アルペンワールドカップの話で
スピードが出ないとか、会場まで歩いて20分とかって、どうなってんだろと思い
コースデータを検索かけても出てこない、
なぜだろうと、とりあえずアルペンシアリゾートのスキー場のコース見てみると、
標高710m....
三川スキー場が410m
たしかニノが900くらい
ブナが680mだっけ?
胎内は700
ブナか胎内で国際大会て...きつくねーか?しかも溶けるのはえーしw
と思ってよく調べると、
近くの加里王山ってところにオリンピックのために無理やり作ってたんね。
標高は1450mあるらしくつくれなくはないらしいケド、貴重な原生林伐採してなにやっとんじゃーって話になってたらしい。
んで、つい最近突貫工事でロープウェイ引いたり地面鳴らしたりで完成したらしいので、
コースデータそのものが上がってきてなかったので調べても出てこなかったわけ。
高さ足りて、標高も、距離もクリアしてるのにスピードが出ないってどうなってんだろ?
やはり雪なんだろうか?写真もハゲ山の写真しか出てこないしな。
コースデータはないのかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

久しぶりです

すみませんサボってました。

雪が降るのが遅かったので、なんかやる気が起こらず ボーーーっとしてました。

とあるスキースレで

>>学校スポーツが生涯スポーツの芽を潰してるという奇妙な因果

ってのがあって、私が昨年、全日本ジュニアの選手を育てているコーチと話した時のこと思い出しました。

そのコーチいわく、

「国が運動能力伸ばせといいつつ、伸ばすものを全部なくして、どうやって伸ばすんだ!!公園で鉄棒したくても鉄棒あぶないからと撤去するし、登る木も無い!ふざけんなー」

って言って、椅子に、棒縛って、鉄棒つくったそうな。

そもそも、その話は私が、「家の周り探したけど、鉄棒なくて逆上がりの練習できないんですよねー」って話したところからなんですけど。

でも、基礎運動というか、説明なしに普通にブランコ乗ったり、遊具で遊ぶ能力の無いレベルってかなり異常な気がしましたがもっと「ええっ??」ってなったのが、NHKで、ブランコの乗り方を説明してた。

「後ろにのるとこのように落ちます」とか「真ん中にのりましょう」とか

頭の中真っ白になりました。

なんか運動能力以前の問題とも思えました。

そんでもってそれまた更に関係無いけど、

WoWの最新作貼っときます

まだこんな、新しいアイテムがあったとは驚きと大いに笑いました。

ここから、jesperとか国母が飛び出してきたら大いに笑います。

ぜひ、X-GAMEやdew-tureの最終アイテムに・・・なってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »