« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

追加

Re: Shibby 116 ebtables problem (RT-AC66U)
2014年2月9日 6:46:55

I'm experiencing this same problem.

I've upgraded my Asus RT-N16 last week to the RT-AC66U. Coincidently also around the time v116 of the Shibby mod got released.
My router kept rebooting and rebooting, so it seamed. I thought it was bricked until I was able to clear the nvram.

After some tinkering it was indeed this DHCP filter script which uses ebtables that causes the issue.

Lance.. how do you figure a driver update causes the ebtable call to crash the router?

このバージョン以降ではまともにebtable動かないみたいですね

shibbyはnoproblemといって、設定出していますが、実際やってみると、ダメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RT-N66Uについての備考録

Qwe

最近、こういうのばっかし。

世の中記憶しておく事が多いのですが、そんなに脳ミソの記憶領域が多いわけでもなくすべて覚えきれるわけではないので、記憶の一部を担う形でブログに残しているのですが、なにかの発展があればと思い、無益だろうが有益だろうが書いてた時期があったのですが、世の中、表にも出ず、丸コピーでパクッただけの技術で自己満足されるだけでなくコピー元をけなす方がいらっしゃるので、核の部分は出さなくなったんですヨ。

いまさらですが、せちがらい世の中ですね。

核の部分抜いてるので出しても見様見まねだけでは出来ない物のみ公開しているわけ。

まぁ記録がてらに書いてますが、

ASUSのニュールーターに翻弄され一日がかりでデータ鳥してたのですが、

何回葬っても違う動作に翻弄され、どうにもこうにも。

まとめとしては、

1.電源+リセットボタンでレスキューモードに

2.WPSボタン+電源か、miniwebサーバーのnvramクリアーで設定消去

3.firmware restoration で純正ファーム投入。

4.ランプは点灯か消灯のどちらかで、動かさずそのまま必ず30分以上待つ

5.ウマー

で規則正しくレスキュー出来た。

でトマト化は、

純正なら、一度DD-WRTのミニファーム突っ込んでから、トマトファーム突っ込むのが賢いと思う

バージョンはRT-N66U ARMファームのv116で一度立ち上げてからファームアップが正しいかと。

或いは、手順3番のファームに116直にいれることもできる。

ファームアップ後にあった注意事項というかハマッた項目としては、

・firewallのebtable の設定で、DHCPをdropする設定で、tapの設定を実際に動いているものに設定しないと、何故か再起動繰り返して起動不能のBrickするので、

・設定は慎重にすること。

・一機に設定項目を変えずに、一項目再起動NVramバックアップするのが吉だと思う。

実際、何回もハマッた。

あとは、IPV6 OPENVPNかIPV6トンネリングIPV4をMGM網で使えれば、凄いことになるが、実験次第です。

 

Qwer

Asdf

こええよwwまるで用事無い機能ですけどww

ついでに、この機種にこだわる理由と言えば

openlynksysの

These scripts are meant to be placed in Administration -> Scripts -> Firewall.

First, your firmware version must support ebtables. You can check by typing 'ebtables' in Tools -> System -> Command, then execute. If you get a bunch of command options, you're good. If you get '....ebtables: not found ', then this will not work for you. I suggest a firmware with kernel 2.6, if your router supports it, and if this is an important feature for you.
Secondly, you need to change 'X' in the following scripts to match the tap interface that is in use. In TomatoUSB, this generally means the first server will be '21' and first client will be '11'. These numbers really could be anything, but those are the ones the developer chose. These scripts will block both inbound and outbound DHCP broadcasts, so it's only necessary to place them at one end of the tunnel, though it's perfectly fine to place them at both.

ebtables -A INPUT --in-interface tapX --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-destination-port 67:68 -j DROP
ebtables -A INPUT --in-interface tapX --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-source-port 67:68 -j DROP
ebtables -A FORWARD --out-interface tapX --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-destination-port 67:68 -j DROP
ebtables -A FORWARD --out-interface tapX --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-source-port 67:68 -j DROP

ってことがら、mips1系とmips2系ではnvramの狭さから実装されてなくしかもK26からのバージョンでないとダメだそうで、NVram4M以上のBroadcom系の実装としてはこれしかないとたどり着きました。

合唱

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

わすれないように書くことが多すぎて、見る内容ではないです。続

先日、RT-AC〇8Uがきたのよこれ。

煉瓦上等で、3分以内に、だだの石にになったので、レスキューモードで復活させようとがんばったが、数時間後に、復帰。

問題なのは、TFTP動いているのに、毎回違った動作で、毎回違うタイミング。

でasusに話を聞こうとサポートに電話かけて

「shibbyのtomato入れたら、brickしたので、レスキューモードでたすけられなかった」的な話すると。

サ「サードパーティーのファームは、純正の最新版入れてからおこなってください」とおこられたが、"?????"だった。

最近は、tomato入れる奴ははメジャーなのか????

そんなこんなで、速度1Msecの未体験ゾーンへ。

ebtableを探っていたら興味深いことがあったので覚え書きついでにコピペと。

この独自のものを実装する前に、ここにOpenWrtの0.9を使用してWRT54GLに基づいていくつかのパフォーマンスの結果である。 タスクは、ブリッジを介してファイルを転送することでした。

  • Download-Speed without ebtables (just plain bridge): 8,5 MB /s . ebtablesせずに高速にダウンロード(単なるブリッジ):8,5 MB /
  • By turning ebtables on via "insmod…" rate drops down to 3,45 MB /s .経由でebtablesを回して「insmodの···」率は3,45 MB / に低下。

最大速度はハードウェアに依存するが、それは約50%の損失率が最大速度に比例/拡張可能であることを期待できる

要は200Mのcpuで50%以上の損失、

CPUパワーがないとなかなか扱えないみたいですね。

レイヤー2をコントロールできるとウハウハしていたのですが、

ちょっと考え物ですね。

まだ他にも葬る所大杉なんですが、arm9系のCPUの凄いこと凄すぎ....まだ、n66uも手元にあるのですけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

メモ帖がわりに

ebtables -A INPUT --in-interface tap11 --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-destination-port 67:68 -j DROP
ebtables -A INPUT --in-interface tap11 --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-source-port 67:68 -j DROP
ebtables -A FORWARD --out-interface tap11 --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-destination-port 67:68 -j DROP
ebtables -A FORWARD --out-interface tap11 --protocol ipv4 --ip-protocol udp --ip-source-port 67:68 -j DROP

iptablesしか縁が無かったけどはじめて知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »