« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

どういうわけか

そろそろ、暖かくなってきたのでバイク通勤に切り替えた所ですが、冬場お休みしてたので、元に戻るには2か月かかるかなと。

最近身近に、バイクが人気なのかと感じられるようになってきました。

ただ、私や仲間見たく、物事を先取りしてる生きている人間には残念な気がしますが。

メーカーとも、バイクをどのように表現するかということに苦労の端がみえますが、それをアニメーションや動画といった形に発表し、ユーザーの反応をみている、どういう広がりを見るかという実験に近い試みのような気がしてなりません。

まぁ、カワサキの気転の効き方も神な気がしますが。

記事引用バイク速報→株式会社ヤマハより

内容はどうかというより、毎度この手の映像よくつくりこみますね。

あと、

去年は、雨といい、会場といい、正直総スカンくらいました。

映像はよかったのですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

初ガーラww

とりあえず、ベルトが来たので、その日に車修理完了。

ついでに、バイクのタイヤが来たのでそれも交換、タイヤベンダー使い方忘れてた。

ついでにスピードケーブルと携帯ホルダー、新しいドライブシャフトの交換。

元自動車課(卒)の本領発揮、そしてなぜか今電気屋。

そんなこんなで調子こいて

初ガーラ湯沢にいってきた。

昔、新潟に来た年に、ここぞとばかり新潟のスキー場行きまくってたが、なぜか南魚沼郡だけは手を出せなかった。

理由は、遠くてめんどくさいだけ、(実際は上越行くより安いのだけど)

朝4時に出発。

そのとき、いやな予感はした(してた?)

あめです

P1310001

7時到着、川口SAで食事してきた。

ついて一言、「どこが玄関」

P1310011

駅+エントランスなので、駅が中二階、ホールが2階、3階建ての駅なのかホールなのかよくわからんがとにかくデカい。

んで、チケット売り場もゴンドラ乗り場もロッカーもひろすぎて何処にあるかわからんww

スキー場に出る出口もさっぱり

ちなみに3階はプールwwますますわからん。

子供のスキーレッスンは、キャラクターを前に出したアレです

Acv

正直キャラクター的にはミッフィースキースクールの方が好きですゴメンなさい。

Asc

くらい通路をすすむと、ゴンドラに到着

乗り込み、終点に着くと、そこからスタート

リフト2本乗り継いで頂上に。

なんで?ゴンドラ降りたら頂上じゃないのか??

KEIスキーww

北海道のハンドメイドのスキーブランド、初めて実物見た。

(以前からすごく気になってた)

実物みたすげーかっこいいww

今回試乗したかったけど、残念ながら時間が無い。

また会える日まで~

Adf1

それよりか早く着すぎたみたいで、まだリフトが動いていない。

しかたなく、下側のリフトグルグルまわしてたけど、とにかく、天候が吹雪なものでして、さむいわ!!

このスキー場、どういうわけか、元の駅?に戻ってくるには、リフトを二本乗り継いで、下山コースをひたすら2.5キロすべってもどらないといけない

普通であれば簡単にもどってこれると思うが、いかんせん天候が春一番らしい、恐ろしく荒れた日でしたのでどうにもこうにもならん。

頂上で寒さのあまり子供は無言で泣き始めたりと、ヤバイの一言。

しかも、ブロードウェイコースが開いたのは10時

シャリオリフトが動いたのが、11時付近

帰りたくても帰れない缶詰状況。

ひとすら寒さから逃げる、レストラン入ってコーヒーとホットチョコレート、フライドポテトで1000円で粘る。

気がつくと逃げ込んできた人間で大賑わい。

シャリオリフトが動いたと思ったら、やっと帰れる~と思った。

思いの他、コースが不整地すぎる、

板もっていかれるでござる。

整地のうえに5センチくらい

雪振るのやめてください

おねがいします。

ようやく、出発地点に戻れた模様、長かった~

結局もう一セットすべって、センターの床に倒れてたところで、午前券終了。

感想、晴れていたらすごく楽しめたと思う。

こういうマスゲレンデは、子供のボーゲンでは長距離すべることができないので、ある程度パラレルで滑れないと、ボーゲンでは痛い思い出しかのこらない気がする、全長3.5キロほどあるので長いといえば長いかな?

パークは積雪のためほとんどクローズ気味だったけど、あの程度だと、ネコマ、キューピッドの方が楽しめる、あと、異様にデカいキッカーよりか初心者が楽しめる程度のコマいキッカー6連発くらいあったほうが楽しめる、あとリフトわざと動かさないで缶詰にしてるきがしてならない、ゲレンデ運営の策略ともとれる、とにかく帰れないのは辛かった。

もう3セットゲレンデすべりたかったけど、上記の理由で終了。

最後に

いつもよりか多めに草生えてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

毎日くもりの日々がつづきますから

まだ、雪と春の境目でくらいひが続きますが、いつかは春が来るでしょう。 当たり前ですが でもちょっと、先の夏らしい映像さがしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

スキーの空白

昨日、nexusでスキーのドキュメンタリー見てた。

オーストリアのスキー博物館の映像が2:10あたりから出てくる。

山岳映画の巨匠アーノルド・ファンク博士が作った映画スキーの驚異の映像が。

1920年に作られた映画ですが、よく他の動画にも出てきますね、たとえば、

サロモンスキーTVのroots:austriaとか。

現代の比較で映像をよく見ますが、今現在、フリーライドが風潮になってきた感じがあります、まぁ、パーク、パイプ、ビッグマウンテン、エクストリーム、フリーライドとetcありますが、

パイプとパークはスノーボードで確立して後にボードから変えたスキーヤーが入り始めたと記憶しています、というのも、昔のスノーボーダーはサーフィン、スケートボードの流れと同じくローカル意識がかなり強くて、スキー履いてキッカーにちかずこうと思うなら、即排除されてて、その中でパーク、キッカーにはいれると言ったら、そこに居た常連組みかちゃんと挨拶できる人間かとてつもなく上手い人かのいずれかでしたから。

なにも知らないで入るととんでもないことに。話それましたね。

で映像の話ですけど、映画のハンネスシュナイダーというスキーヤー、有名な人なんですが、映像のシーンみていると、今現在のスキーヤーと同じく、クリフ飛んだりエアターンしたり家飛び越したり、今現在のフリースキーと変わらないんですよね、しかも100年以上前の人が、木の板で作ったスキーで今と同じ事をしている。

昨今のフリーライドで、「新しいな」と思えることを100年前にすでにやっていた。

では、ここで「空白」と思える期間が・・・・

つい最近、スキーがいろいろな流れで戻りつつあると思いつつも、

ここ数十年、進化も無くつまらないスポーツにしたててしまっていた。

オリンピックより、スキーをスポーツビジネスにしようと利権と勘違いした世界的な団体とその子分、自分達のやり方以外は危ないという根拠のない言葉でスキーを衰退させた団体

基礎といいながら、なににも応用の出来ない技術

みずから推し進める、回転、大回転競技すら衰退させてしまった。

山の収入源であり特権と勘違いしてしまって挨拶しても返事すらしない(それどころか)団体。

まskiasosiationofjapan。すべてではないのですが、

SAJ関係でいやな思いは結構あるのですが、それを話してもしょうがないと思う(反面記録は残してます。)

けれども、建設的なことも多く見ています。

数年前、そのSAJの教育本部の人と話してて(県連ではない)、結果、指導者としての品位注意という御触れがHPでながれたので、自浄できる団体だと思いました(余程だったんでしょう)

違うところでは、SAJがスキーの子供教育というものにすごく重視し、2-3歳から受け入れ、クラスごとにメダルを授与し、各ジャンルごとの先生を用意し、さらに上を目指す子供には、一流の先生レッスン2日間(バッチテスト込み)とか、ビジネスと教育というものを魅力あるものにしているところもあれば、みずからパークにいってキッカーを飛びそれを整備するのもパトロールではなくてSAJだったいうところもあります。

まあ自分の立場を誇りあるものだと意識すればそれはそれで一流でると思います。

たかが旗振りと言う人間と、それを仕事であり人としての勤めであると思う事の違いかとも思う

話ごちゃゃゃっとしましたが、

SAJのきちんとやっているところはとても人気が高いです、以上明日以降の続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

ズボラするから・・・・

夜中、バッテリーのランプが点くから、ボンネット開けて、確認すると、無い、無い

ベルトが無い、

オルタネーターのベルトが無くなった

「たしかこの前直したよな・・・」思い返すと

以前切れた時に、テキトーに直して、めんどくさいからベルト張らずにそのまま乗ってた

Ssd_2

暇なときに調整しようと思って一冬。

また注文するとは。。。嫁に電話すると、「パンスト!!パンスト!!」

おまえ、なんでよろしくメカドックのネタ詳細にしってんだよと。

しかも詳細に説明すんな、無理じゃ!!!

Aas

(書いてる最中にサーバー不安定になって断続的にしかかけませんでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

とつぜんですがミクメンタリーⅢ Mikumentary Episode 3: Participatory Culture

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

業務連絡

移住しますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Red Bull X-FIGHTERS2014またか!!

去年、「橋本GJ!!」とか言ってたのに、

橋本が居なくなっても、時代は進むんですね、二度目の赤ベコ。

正直、FMXのライダーはよく知らない。

去年TAkaはサプライズ優勝したけれども今年は上位に行けるのかな?

個人的には、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

めずらしくテレビみてた。

たまに面白いのもあるんですね~

LIFE 人生に捧げるコント

てか笑う犬そのものじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロイの木馬が・・・

ニュー速ちらっと見たら

http://wired.jp/2014/03/03/virus-f1-car/

そんなとこまで蔓延してたんですね。

情報は何処にいったんでしょうか?↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

pm2.5って面倒ですね

Pm25

安全なこと確認してと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »