« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ここはひとつヒフヒヒヒ

P1070379

もうね、はっきり言って何杯はいっているかわからない!!

前回1000しか渡してないのに5杯も入れてくれた

今回2000円しか渡してないのに、

オッサン!!入れすぎ!!

そんなことするから何時行ってもうりきれなんだよ!!

P1070380

身が太いだけなら、能生や寺泊かもしれない、だけど、冷凍だけあって身が引っ付いて食べた気にならない冷凍焼けっていうのかな?

ここのカニ身は太くないがゆでたてだけあって、中身がつるつる食べれるし美味しい、B級食材の中で一番好きかもしれない

ただし河川敷に軽トラで売りに来るだけなので、いつ来るかは全く予想がつかない。

そして、家で、ヒフヒヒヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり出てきたか

LTEネットワークはたったの650ドルで破壊することができるんだそうです。

うん、既出

緊急時ちゃんと使えれば良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

水槽の住人⑤

P1070365

流金と黒デメ金

合計6匹居る

べ、べつに風水で6匹飼うのが良くて水槽も角が丸いのが吉だから、そのとおりなんかしてないんだからねっ(、

↑いや、その通り。

いつも、すべて風水にするわけではなくて、特に規則性がなくて、どのくらい何をどうすればという参考ベースと考えてるだけですので。

いや、金魚は元気ですよ。

ただ、どちらかというと、縁日で買った金魚はなかなか死なない

ホムセンで買った金魚はわりとコロリと逝く

成長も縁日で買った金魚はガツガツ餌たべてデカくなる

ホムセンのはあまり大きくならない

なにが違うのかなと思ったら、ステカさん曰く「フナの原種に近い流金は死ににくい」。

P1070366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

水槽の住人④

Img_0043

ドブガイww

ホームセンタームサシで購入

ときたま、巨大なヒレを出して自分で移動して自分で潜るちょっと変わったやつ。

最近、タナゴが生息域無くして、ニホンバラタナゴなどは採取不可になった地域があるとか、愛媛だったけな?(いや香川だった)※全県採取不可

まぁ、絶滅危惧IA類(CR)となってる、「なんだこre」と思うけど

絶滅がEXその手前がEWその手前が絶滅危惧CR

となってるらしい、(wikipediaでは)よくわからん

用は絶滅しそうだの手前。

なぜ絶滅しそうなのかとか思うと、思いつくのは

ドジョウが居なくなったから。

と書くと「なんだ?」と思うが

ドジョウがなぜタナゴとかかわってるのかというと

①ドジョウが水草などで産卵、比較的ドロの中の有機分を餌に成長

②ドジョウのエラに寄生して生きてる生き物がいまして、

それがドブガイの稚貝、

③少し成長して、ドロに潜って、大きくなり、

次にタナゴがドブガイに卵を産み付ける

そしてタナゴが増える。

①の段階で側溝もみんなU字溝に代わっててドジョウが増えにくい環境だから

末端のタナゴも増えないと考えている、個人的には。

※現在ショップで売ってるニホンバラタナゴは、ブリーダーが増やした養殖物だから買っても安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

箕輪スキー場オープンしたというのでスキーに行ってきた

60キロと思ったら100kmあった。

グーグルでの計測の仕方間違えた。

Img_0065

遠くから見るとうっすら白い

スキー場オープンと言っても、人工降雪機で下地のためと撒いて

かろうじて滑れるという程度でしょうが、それでもこの時期にはどこもオープンなどしてないのでありがたい。

Img_0072

人が多い。

さすがこの時期、どこもオープンなどしていないので人が集中してた

しかも、道具も、高い物使ってる

状態は、バーンにザラメ乗ってる感じ

気候の変動がデカイので、曇って風吹けば限りなく冷たい

日が少しでもでればザラメ状になるの繰り返し

でも、まともに板が走るから全然良い

建物はホテルがメインですが、内部はまだ営業などしてなくて、ほとんど閉まってる

Img_0074

出口はすべて自動ドア

Img_0075

食堂は玄関出て右のほう

内部は

Img_0077

高そうですが、高い、カツカレー1100円ハンバーグカレー1000円ソースカツドン1200円

多分、プレオープンなので品数も価格もこんなもん

Img_0076

三川オープンしたらそっち篭るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み会

Img_0062_2

久しぶりに集まった6人

何の話してたか忘れたけど

あの狭い事務所に6人は多すぎたかな?

でも楽しかった。

以前は毎週飲んでたのに、子供できてからは疎通。

(まぁ、それが普通)

またやるかのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水槽の住人3

フネアマガイ

P1070371

神経質な貝で魚がつつく環境や水質に弱いとかいうけど

2匹購入後どちらも元気

まぁ、水は地下水だしそのへんなのかな?

強力な吸着力と高速移動でコケを食い尽す

ガラス面の対コケ生物兵器として抜群の働き

しかし、食い尽くして、餌がなくなる誤算

危険を察知したり、眠る時、明るい時(個体差)は底砂に潜る

細かく掘り起こしやすい底砂の場合結構深く潜る


P1070370_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

水槽の住人2

ヤマトヌマエビ

P1070363

元々8匹ほどいたが、間違えて20匹購入(800円ほど)

家の水槽と子分水槽にそれぞれわけて

メインは15匹程度

一日中働きまわってる、お掃除屋さん

P1070364

あっ箕輪スキー場オープンしました

高速使ってデッキーに行く距離くらいだからそんなに遠くない

コンディションは最高だそうです

http://www.minowa.info/resort_info/000447.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

水槽の住人紹介

21

ヤマトシマドジョウ

ここで買った

砂をホリホリしたり、潜って顔だけだしてたり、

動きがかなり可愛い。

たまに砂と同化してみわけがつかなかったり。

P1070362

先日、安田の風の丘通りかかったので、

太陽光どのくらい発電してるか気になったので見てきた

P1070348

P1070346

あっ、数字見えてないですね、

天気は曇り、暗いけど、瞬間発電量は428kw

ここを底辺に考えると

家100-200件分くらいですかね?

ちょとでも太陽出たら楽に1000kwは楽に越えるので、

上下激しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

復興そして日常

震災で失ったものは大きかった

だけど、震災で知った人の心はすばらしかった。

いままで気づかなかったものがそこにある。

東日本大震災があって世界中がひとつになった

という言葉が心にひびいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

たまに

1

ふと、住んでた町のこと思い出す。

駅から噴水まで駆け上る、レッチワースロード

大きな古時計の歌

夕方響く、お寺の鐘

オレンジ色に染まる夕日。

約90年前に、イギリスの田園都市レッチワースをモデルに設計された町

駅前は3次開発にかかるらしい。

また、見慣れない風景になるのかな?

なんて、コーヒー飲みながら、ボ~っと考えてた。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

リアルピタゴラスイッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

気になる6種

http://powersports.honda.com/

01

なんだろな、コレ

スクーターかクルーザーな気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

今年のクリスマス商戦

なんか、とんでもない事に気がついた。

wiiをいまさらながら欲しいなと思い、おもちゃ屋に行くと、

wii resortのセットしか売ってない、しかも19800円。

でもwiiリゾート要らないし、マリオカートのセットなら欲しかったんだけどなーと、

とりあえず店員に情報聞くと、「wii単体での製品は入ってこない、wii自体生産やめたみたいで、セットのも黒しか残ってない」と

本当かと思い、webで検索掛けると、同じ状態

「ヤバイな」

12月に入り、WiiUが発売されると、クリスマスまでには品薄というか

また初期生産分完売でオーベルトみたいに在庫無し状態で

店員と奥様の大バトルが見れるというわけか

というわけで、安いほうでもいいから、担当に一つガメさせといた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

時間があれば、何か書くんですけど

最近、わりと、ゆるい。

別に何しているわけではないけど、雪が振る前ではこんな感じ。

まぁ、24時間、365日何か考えてないいけないわけでもないし、

「イージス艦って、アメリカの衛星とデータリンクして、100機同時補足できるんだ、スゲー」

とか

「ミサイル艦10隻とPAC3とでデータリンクして、100機撃墜と同時に迎撃ミサイル応戦スゲー」

とか

目の前に流れ行くなんの役に立つのか分からないものでも関心してしまう私がいる。

なにごともない様な、雰囲気、たぶんそれが大事なんだろう。

PS 朝、寒くなりました。

紅葉がかなりきれいです。

暖かい日があれば、ツーリングには良い時期なのでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

転載の転載かもしれませんが冬のゲレンデ「V字」兆し ホテル・交通各社、プラン強化

とか、

うん、いわゆる、

そのとおり!!!

てか、あのサイトなんでそんなに早く、ピックアップできるんだろ?

すでに、ニュー速超えた領域

ある程度のせときますが

記事はぐぐってください。

■子供連れ需要増加/外国人の利用回復

 今冬のスキー復権を見込んだビジネスが動き出している。学生時代にスキーに夢中になった30~40代が親になり、今度は子供連れで楽しむ需要の増加が期待できるからだ。子供向けのサービスを充実させるスキー場も登場するなど、家族連れのスキーヤーの囲い込みを競っている。(那須慎一)

 プリンスホテルは、苗場プリンスホテル(新潟県湯沢町)などのスキー場を併設するホテルで、子供の宿泊料金を無料にする限定プランを今シーズンから販売する。また、軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県軽井沢町)など9つのスキー場で、子供リフト料金の終日無料や、スノーボードに取っ手をつけた「マジックボード」など、子供が楽しめる新たなスポーツの教室を始める。価格とソフト面を強化し、集客につなげる狙いだ。

多分、私が見ている某サイトの影響がかなり高いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月 2日 (金)

また、白銀の時期がせまってきたわけだが

うーん、

いつごろからスキー滑ってたのか思い出せない。

父親が山とスキーが好きで、

夏は山岳、冬は、国境スキー場で正月を迎えるのが恒例だった。

行ったら、スキーを父がスパルタ式で教えてたので、私は、実はあまり好きではなかった、とうのも、一週間という短い期間で家族旅行とはいえ、大金出してるのでそうなってしまうんだろうけど、

私にしては、寒いところで体調がうまくととのわず、インベータ゛ーゲームをしてるほうが幸せだった。

小学校3年だっけ?初めて白馬の少年スキー合宿に一人で行ったっけ。

そのころからウインタースポーツが好きになってた。

毎年、スキーに行って、高校もスキー部のある高校に行きたかったけど

成績というものに阻まれて行けなかった。

(どういうわけか、替わりに山岳部になったんだけど)

でも、スキーからスノーボードというものに変わっていった。

というのも、昔のスキーはしきたりやら格言やら蔓延してたSAJやら信者に

飽きてしまって、可能性も発展も無い物から、別の可能性のあるものに

シフトチェンジした。

まぁー、楽しそうで始めたのですが、

そこから、いろいろな地域に行って、スノーボードで滑り長く、スキーには

興味なかった。

(相変わらず、古いしきたりが蔓延して近寄る気にもならなかったのと、スノーボードの世界がありえない境地まで発展していた)

バックフリップで縦回転180度回ったところで横回転に回るなんて、

お前の重力特別なんかとか。

なんか、変だった?

そんなこんなで、新潟に来て、また、一シーズン雪にまみれる環境になったので、いろいろ遊んでしまってたり。

そのころだったかな、スキー関係が転換し始めたのは、

始めは、スノーボードビデオのようなマネとも思えるような、

エクストリーム、エア、グラトリ、ハーフパイプ。

まぁそれでも、以前のいいようのない状態から脱却していったことには違いない。

それから、スキーだけでしか出来ないフィーリングが出来上がっていった感じがします。

そんなこんなで、去年、スキーとボードを半々くらい乗って、久しぶりに

スキーが面白いと感じられた、板の進化、多様性、ボードでは得意でないフィールド、使いわけたらこれほど楽しいものは無いと感じられる。

今昔、地元ではスキー離れが甚だしいと嘆いている

私は、そうでは無いと感じられる、

よく見に行くブログにはその手の話が1日三回くらい更新されている

真夏もオフシーズンも関係なく。

その中に、

スキー部人気、隣県全域の生徒も受け入れる分校 (読売新聞)

 広島県教委は来年度入試から、北広島町の県立加計高芸北分校(定員40人)で、一部で認めていた島根県の生徒を全域対象で受け入れると発表した。
 広島県立高で唯一のスキー部があり、入学希望の声が多いため。ほかに広島県内の6校でも他県の生徒の入学を認めているが、全県を対象にするのは初めて。
 現在、74人が通う芸北分校は1948年に開校。75年から隣接する旧金城町(現浜田市)の生徒を受け入れ始め、過去10年間で19人が入学した。県外枠は設けず、通学が難しい生徒には下宿先を紹介。全校生徒のうち10人程度が下宿生活を送るという。
 スキー部は、2003~08年に6年連続で国体やインターハイに出場するなど実績があり、各地から同校でスキーを学びたいとの声が寄せられていた。

ってのもあり、スキーがきらいで離れていくわけでもなく、

単にそのフィールドでは魅力が無かっただけなのではと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »