« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月23日 (日)

WHR-Gも復活してたよ

先日

壊れてた

whr-hp-ampgについて

なにでこうしてまでこの機種使う理由があるかというと、

担当に、(2年しか持たなかったの?)と言われたことと、

CPUが220mhzでvramが4mbくらいなのは普通なんですけど、

メモリーが32メガ積んでいるので、こちらのほうが余裕あるので機能移行しようかなっと思ったり。

正直16Mではvpnまでつかうと容量足りないんで・・・

変えることにした。

ルーターチップについて個人的な意見でいうと

broadcom社のチップとアシロスのチップの違いみたいなものは

多分スペック上でなんとなく把握していたけど、

broadcomのコントローラーやcpuは目だった機能は無いが処理が軽快なので溜まった仕事をかたっぱしから処理していく印象、だから見た目のスペックは不足気味にみえるけど以外と踏ん張ってくれる、それでいてどーいうわけかイカれにくい。

アシロスの方は、cpuは400mhz乗っているのも珍しくなく、メモリー32とかフラッシュ8mとか乗っているのもありーの、しかも、aもgも両方積んで独自の拡張命令が使えたりと見た目も豪華だが、それだけ豪華な事数千円の機械にやらせてるせーか、寿命は2年だった(今回の無線コントローラに限って)

なぜにそれだけのcpu積んでそれだけのメモリーとラムが必要なのかというとそれなりの能力だったからじゃないかと、用は実行処理がきちんと出来るかと、個人的には思う。

まぁー98時代の一日2回ルーターがフリーズする時代の鉄壁はマイクロ総研かアシロスチップ積んだ無線lanカードだったりしたわけですけど。

時代は変わるものですね、

R0011748

んでも一台、ファームアップ失敗してた機種が、whr-gなんですけど、

これは、バイナリー流し込む時に、コマンドラインでオプション指定するの忘れてた

もー何回もやってるので、コマンド自体は覚えてたけど、2文字入れ忘れてた

電源入れてコマンドラインで、tftp -i 192.168.11.1 put dd-wrtv24sp1vpn.bin

これで終了。

-iが無かった。

んで今回のは、cpuが240ある上にオーバークロック出来る。

メモリ16とvram4とここは普通

まぁ、それも良し。電源と本体で640円だし。

んで、さらにもう一台

先日買った本体500円

電源300円

WHR-AMPG君です

R0011749

ハードオフでジャンクで転がってるところ思わず手を出してしまった。

今手元にあるので実況しながら書くことにしよう

電源いれているので、リセットかけて、とりあえず確認画面

11

んで、ipを192.168.11.3に手動構成

電源抜いてコマンドラインから

tftp -i 192.168.11.1 put v24_vpn_generic.bin と打ち込むすると・・・

error on server trancefar canceld

訳:大きいので断ります

ぉ!! 断られた しまいにゃ再起動くりかえしてやがる。

しょーがねーな。

もうちっと小さいのをいれてみよう。

dd-wrt.v24_mini_generic.bin

2.6メガ

trancefar succesful

成功したらしい。

12

とあえず確認

13

お??200m?たしか240じゃなかったのかな?

んじゃオーバークロック

225mに設定で再起動・・・・

お・・・

壊れた・・・

マジ再起動の繰り返し

だめもとでwrt ファイル突っ込んでみてもダメ

ここわ・・・純正ファームをtftpで垂れ流し・・・

以前、純正ファームのヘッダ削って垂れ流したら書きかえれたことがあったので。

でも今回はソースそのまま。

お!!生き返った。

純正にもどせたのかと思い、192.168.11.1に繋ぐと404えらー。

まさか192.168.1.1にアクセスすると

12_2

なんでこの画面なんだ。。。。

まぁいーや、多分、純正突っ込んだときにnvram クリアされたんだと思い込む

結果オーライ!!

ファームもミニ版でもいいや、vpn使えるしddns使えるし、多分openvpnとl2ptとipseqが無いだけかなw

気が向いたら、入れヨット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

休んでたので、WHR-HP-AMPGにDD-WRT入れてた

なんか、踝の皮剥がしてたらバイキンが入ったらしく、腫れ上がったので病院へ

抗生物質点滴と投薬にて治療っはいいんだけど、一日安静らしい。

3日は休んでほしいが無理みたいなので・・・とな

そんなこんなで時間が出来て、以前ファームインスコ失敗したルーターと、

某事務所で壊れたルーター2台の修理というか、ハード的には壊れてないと思うので、DD-WRT入れて、設定変えて安定させようと、思ったが

この、WHR-HP-AMPGかなりのクセモノ

ちょいとぐぐったら、出るわ。

以下のページ参考に作業したけど・・・

半端ネェー

http://www.love-mac.net/archives/12/377.html

まず、互換ファイルはWHR-HP-AG108なんだけど

ROUTERDATABASEで出たファイルをDLするところまでは普通

ここからがおかしい

(文章引用)

  >まず、現ファームのバックアップをとりましょう。
  >PC の IPアドレスを 192.16.11.10 に手動で設定して、LANポートに接続します。

ふむふむ

   >http://192.168.11.1/cgi-bin/cgi?req=frm&frm=py-db/55debug.html

は?ちょっとまて!!こんな隠しページどうやって調べたんだ!!

   >とブラウザから入力するとユーザー名とパスワードを聞いてきますので

  • ユーザー名:bufpy
  • パスワード:otdpopy

は?

ちょっとまて!!こんな隠しページのパスワードとユーザー名どうやって・・・

疑問を覚えながら黙々と作業していくんですが、実行すると何故か通ってしまう恐ろしさ。

>はじめに、192.168.11.10 の PC で HTTP サーバーか ftp サーバーを立ち上げて >RedBoot_config_gdb.rom が wget で取得できるように設定しておきます

ぶっ!!HTTPD必要なんか??

一般人がHTTPDなんか使うか!!

WINで動くHTTPDといったらANHTTPDが基本かなーと思いつつ、DL

この時点でパソコン二台とルーター一台

PC------ルタ-----PC

これでルーターの記憶領域にREDB00T入れるとな

いわゆるバックドア

もうこの時点でわけが分からなくなってきた

>ルーターを reset(電源OFF/ON)してすぐ telnet 192.168.11.1 port 9000 へ PC から接続すると

>== Executing boot script in…

>と表示されるので、9秒以内に Ctrl-C を押下します。それで RedBoot> とプロンプトが表示されれば成功です。

それどーやって導き出したんだと小一時間・・・

9秒以内に Ctrl-C を押下します9秒以内に Ctrl-C を押下します9秒以内に Ctrl-C を押下します9秒以内に Ctrl-C を押下します

それどーやって(RY

>次に、tftp Server を 192.168.11.10 のパソコンで起動させます

またサーバーこんどはTFTPサーバー

また、バックドあバックドア

>後は、telnet から(RedBootのプロンプトが表示されているはずです) 以下のコマンドを入力します。

>ip_address -l 192.168.11.1 -h 192.168.11.10
>fis init

>load -r -v -b 0x80041000 root.fs
>fis create -b 0x80041000 -f 0xbe050000 -l 0x002a0000 -e 0x00000000 rootfs
>load -r -v -b 0x80100000 lzma_vmlinus
>fis create -r 0x80100000 -e 0x80100000 -l 0x000d0000 -f 0xbe2f0000 linux
>fis create -f 0xbe3c0000 -b 0x80041000 -l 0x00010000 -e 0x00000000 nvram

バックドアでNVRAMアドレス指定でREDBOOTでおまえそれどーやって(エンドレス)

どういうわけか、本当に、DD-WRTインストール出来た。

どうなってんだ??

X

WRT作った人間よりこのインストール方法作った外人(クラックした)のほうがすごいわ

ってか呆れた。

一台出来たので、もう一台リピートアフターミー・・・・(2台)

R0011747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

やりやがったな!!

プリンタ繋がらないと呼ばれて三日目・・・・

突き詰めた原因が

ウィンドウズのセキュリティの向上のアプデートでネットワークプリンター繋がらず゜・・・

うぉぉーーー監禁されてブログ書きそれた時間かえせーーー!!!

企業一個体の30数台のパソコンの設定なおさなきゃいけねーじゃん!!

ビルゲイツめ・・やりやがった!!

でも直し方はここには書かないよんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

第二回阿賀町検定に行ってきたよ。

第一回目は初級のみ、でも受かったので、今回いかないでおこうかなと思ったが

妻が行くというので、ついでに受けることにした。

震災そして洪水、その後に、試験など出来るのかと思った。

それでも"開催する"という意味に不思議に、なにかあるのかなと思った。

勉強は上級コースというワンランク上の試験、

どんなだろうとおもったのですが、学習は、本×3週、と去年の問題の読みのみ。

まぁかぎられた時間との戦いで

まぁ今回はニュートラルに徹しようと思いまして、、、いわゆる様子見というやつ。

かと言って落ちるのも気じゃないといような。

両方受けるので、子供を知り合いに預けて、上川の会場に急ぐ。

駐車場にはそれらしき人と、役場の人が居た、

それとなく二階に上がろうとしたら、役場の方が「おはようございます」と明るく挨拶してきた。

今日は宜しくお願いします云々

二階に上がり受付に行くと、ごく自然に、挨拶が。

きちんと挨拶ができてるところに驚いた。

会場に入り、試験前の注意事項について説明で、

※今回二度の災害で、やめようと思ったこと、

※自粛ムードの中での開催

について大まかに

"このまま後ろ向きに進んでいても良くはならない、前に進み未来につなげなくてはならない"

(一週間たったので前文わすれたけどこんな感じだったかな)

でも、疑うことのない、自分の言葉で語ってたすばらしいスピーチでした。

今回、役場の企画観光課のクォリティ

            あ な ど れ な い

んで肝心の試験ですけど、

半端なくマニアックで難しく

           おなか 痛ぁーい

無理無理

だって

問1  屏風状に切り立つ麒麟山や、赤崎山を形づくる主な岩石は、次のうちどれか?

1 花崗岩 2 石灰岩 3 泥岩 4 流紋岩

(試験問題引用)

俺「え?麒麟山の主成分はなにかといわれても、そこまで麒麟山マニアじゃないし、本にのってなかっただろ!!火山で形成された土地だから、泥山ではないだろうなー泥岩無し岩盤の塊だから石灰質でもないよなー2番無し、花崗岩って?たしかsi成分だっけ?水晶とか、山の一部に出てくる層だけど、三川鉱山とか、水晶質が出てくるとその他の金とか銀とかあるとかいうよなーでも全部の質ではないし。ってことは流紋岩か?」※実際は赤崎山の欄に載ってた

一問目からフリーズ

多分俺を含め、シャレで受けた人全員フリーズ。

試験の傾向としては

①これは何か⇒②コレはそれですとかそこです⇒③ではそれはなにか?⇒④分からない

①=②の組み合わせが初級編

本を一回読んだら分かる範囲

それから突っ込んだマニアックな問題が

③=④の組み合わせで

本を全文覚えないと答えれないと思う。

多分会場の半分以上は落ちたと思う。

でも、出てきた問題はかなり面白かった、ってか、この問題であそこまで難しくできたね

難しすぎて笑いが出てくるくらい。

結果は、多分自己採点で70点くらい

手が届きそうで届かなかった。

次回はきちんと勉強してきます

まぁ、昔みたいに700ページある本暗記しろってわけじゃなくて

たかだか、150ページくらいだしなー。

ちゃんと勉強してきます。

--------------------------------------------

本日合格者確認しました

受験者80名 合格者 21名

合格率26.3%

資格試験Cクラスの合格率・・・

合格された方、おめでとうございます。

私は来年がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »