« それから、2年目のスタンプラリー紀行 | トップページ | あー、話題多すぎが手がまわらん。 »

2009年10月 5日 (月)

またやってしまった林道シリーズ

ブログ?

書く暇ないっす。

仕事が忙しすぎなのもあるが、

仕事以外も忙しすぎ。

なんなんだ・・・これは・・・

社長が、「たのむ、これから休むな!!」と言うが

なんでおまえ、頼んでるのにそんなえらそうなん?と首をかしげる始末。

ついに嫁が切れ社長に電話して

明日、子供の運動会なので休みます。と

生活がバトルロワイヤル、いや、俺の人生バトルロワイヤル。

今回は林道で、自分のバイクとケンカしてた、そんな人生だった。

林道探検シリーズ

「またやっちまった、ふるさと林道の中心で帰りたいと叫ぶ(ry」

は?

まてよ、前日まで何やってたんだろ?

あーアレだ、嫁のじっちゃん送った後にキャブレター清掃だっけ。

2台の、あとブレーキも

修理完了後ひこそうで食事

そのあと、ふらりと林道に・・・

レイクサイドまで、走ろうと思った

わき道はいつも走ってた道ばかりで行かなくてもいいかと思った・・・が

この道行ったことあったっけな?(首カシゲ)

Ca370325

ちょうど、赤崎山のあたりの、通行止めの看板の正面に続く道である。

十字路なのか?なぁー

そういえば、中華モトで行って引き返したけど、先まで行った事ないやぁー

んなわけで、軽く行ってみた

道は車のわだちがあったので安心してると、

細かい木々を倒して道の上が倒れた木で敷き詰められてた。

お構いなしにはしると、どんどん人里離れ、ここで帰れないと悟る

行くしかないかとどんどん進むと、もう、帰れないとこまで進んでしまった!!

どこかに通じるかはしらん。

そして、とうとう、会津街道の二の舞に・・・

Ca370319

谷です。

浅く見えますが、かなり深い。

これを超えて行き止まりなら必ず帰れない

またあのカタの声が・・・

林道いくなら一人で行くな!!

ノコギリと滑車は携帯

おじゃる丸を忘れたら絶望。

全部ありません

下見に谷を越えて行くと、人の文化の後があるような・・

キャタピラのついた乗り物が・・・

これがここまで来るならバイクでも行けると思ったので

超えて行く事に・・・

また、あの時の悪夢が・・・

Ca370320

Ca370321

15分くらい、ひっぱったり押したりでようやくクリアしたが、

今度はエンジンが掛からない。

何回も何回もキックしたが掛からず途方に暮れた

あーあ、おうち帰れない。

数十分かけることようやくかかり走り出すが、ヒルクライム。

道はマシになったが、最後の難関。

ショベルカーが道幅いっぱいに・・・

そこもクリアすると、

ラスボスの跡にラスボス

Ca370322

田んぼの中に丸太ごろごろある感じ

もう、筋肉痛で動けないよぉー

それも死ぬほど力出して、脱出したら、

ラスボスの後のラスボスの後に、超ヒルクライム

俺をどれほどに陥れたいのか??

Ca370323

ようやく出た所は、柳新田→行地に続く林道付近

Ca370324

こんなところ

こんな地獄はその道のプロフェッショナルを連れて行くと間違いない!!

もちろん、プロフェッショナルとは、国際A級のあの方と、酒刑A級と溶接A級と重機整備A級と鈴菌125A級とアロハシャツと短パンとサンダルでタイバイクに乗ってるA級と国際A級の師匠とその他もろもろ

とぼとぼ帰ってきたら、国際A級と酒刑A級が来た!!

早速と思ったら、酒刑ヒロシさん足負傷

ヒロシさんには

あのアレをほうふつさせるお土産が・・・

Ca370326

キャラメルだそうです。

そして、国際A級の座敷さんは先日北海道から戻ってきたそうで

お土産いっぱいもらいましてありがとうございます。

話を聞くとすばらしい旅をしてきたみたい。

いい話を聞くことができました。

あとS○Xさん

金物市でノコギリすみません。あとチタンカップよろです。

筋肉痛でうごけん。ORZ

追伸、

この林道エキスパート向け。

かなり楽しいかもしれないが、一人で行くことはお勧めしない。

|

« それから、2年目のスタンプラリー紀行 | トップページ | あー、話題多すぎが手がまわらん。 »

オフロード林道探検シリーズ」カテゴリの記事

コメント

道をふさいでいたバックホーですが、意外とカバーあけると鍵が有ったりしますw

投稿: S〇X | 2009年10月 5日 (月) 23時34分

あの…それって道なんですかぁ?

投稿: おかも | 2009年10月 6日 (火) 07時32分

相変わらすアクティブですね~

今年は地味に過してます(W

投稿: 現二 | 2009年10月 7日 (水) 21時48分

グランツーリスモは国際A級のおいらですがバイクは2丁目A級レベル(周りに爺さんカブくらいしか・・)ですww

しかし、そういう話聞くとワクワクしますO(≧▽≦)O冒険楽しいですよね~♪
と言いつつ、アタックの最中は「なぜこんな所の来ちゃったんだろ~」とか激しく後悔したりしますが、日にちが経てば、そんんな苦労すぐ忘れちゃいますwww

投稿: ざしき(◎-◎) | 2009年10月 7日 (水) 21時51分

SOXさん
鍵は、付いてました。

混合油も端に転がってたので、入れそうになったり・・

おかもさん

道だと思います。多分。
セローの牽引フックが役に立つと思われます。

原ニさん
行動力は負けます。

座敷さん
先日NSR80の方とジパングで日が暮れるまで話し込んでました。
なんせ、NSR80で、ツナギ、レーシングブーツだったので、思わず!!

やはり、こんな地獄はみんな道ずれに・・・

投稿: B-XEL | 2009年10月13日 (火) 22時46分

みんな仲良く骨折しましょうhappy01

投稿: hir○shi | 2009年10月15日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それから、2年目のスタンプラリー紀行 | トップページ | あー、話題多すぎが手がまわらん。 »