« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月13日 (火)

あー、話題多すぎが手がまわらん。

B-xelです。

何週間ぶりのブログやら。

もう、最近むちゃくちゃ。

書き出したら4日くらいかかる。

もうね、諦めモード

短く話題書く。

日曜、神社に家内安全祈願を兼ねたお払いしてもらった。

なんとなく、神無月ですけど。

ちゃんと、代理の方居ました。

しかもすごいのが。

神主が、名前の読み仮名間違えてたので、「こーです」って言ったら、「あとで言っときます」って。

結果、行って良かった。

そのあと、車のブレーキが変な音するので、バラしてみると。

Ca370332

鉄が暴れとった。

おまけに酷い磨耗

ローター段差できとる&黒さびで虫食い磨耗。

もう、無理が来たか。

車はすぐ使うので、バイクでブレーキパッド買いにいくことに。

途中、太平橋のバロンに寄ると。

Ca370330

R1の試乗車があった。

「これ乗れますか?」と聞くと、「いいですよー」と軽い返事

「免許証だけコピーください」と言われ。

「あのゼルビス長いんですか」と聞かれたので

「メーター一周して1700k」と答えると、

「メーター一周て、、、101700k、、、それは凄い」と驚いてた。

やっとスタートに立てたとおもうだけなのにねぇ、でも気分良い気もする。

紙ちょろっと書いてくださいと許諾書らしきものが。

いっぱい書く欄あるけど、

「名前と電話番号だけでいいから」と言われたけど、本来書くんだろうな。住所と判子まで。

十万キロフリーパス効果なんだろうか?全身プロテクター効果なんだろうか?

一般道だけどこのコース走ってくださいと、コース見て、

簡単なモードの説明受けた。

Aモードはツーリング向け。LSDはフルBは知らん。

早速跨ったら足が・・・やばい、地面着かん。

恐ろしい音がする。

姿勢きつ過ぎ、カメみたいな姿勢、バックステップ慣れない。

クラッチを握り、一速に入れ怖いので半クラで店を出る。

一速で、アクセル少し入れると・・・

あ、あーーー!!死む死む!!やばすぎ。交差点、アクセルオフでないと曲がれん。

ストレートで、2速、三速と入れ、4分の1くらいアクセル捻ると、酷いことに・・・

「ふんぎぁぁぁーーー」

と心の中で叫んでた。

なんせ、単なるロケット状態。

走るというより単にしがみ付くのが必死すぎて、メーターなんか見れない。

60位からたった3秒・・・偶然顔がぶれたときに読み取った数字は、1と7と8という数字しか記憶になかった。

スロットルなんか、開けるにも開けれる訳がない。

2週目でやっと肩の力抜けた。

が、そこからが酷いことに・・・

浮くフロントを押さえる事としがみ付く作業になってきた。

こんなんでよく長距離ツーリングいけるなーと関心するも、

強烈な加速で吐き気が・・・

5週してTHEENDでした。

PS比1.1って・・・、むちゃくちゃ怖かった!!

終わって店員に「どうでした」と聞かれ「単なる馬力の暴力です。最高でしたよ」と笑顔で答える俺も、変なんですけど。

あと、試乗車でコンビニにタバコ買いに行ったり・・

Ca370331

終わって店を出て自分のバイクに乗ると凄くらくちんで乗りやすい。

タイヤもチェーンも消耗の激しさも比較にならないんだと思うとゼルビスだから10万キロのれたのかと、つくづく思い知らされる。

太平橋のバロン以前の接客と違って、凄くフレンドリーで接しやすくなってるし、全体的に接客や会話がかなり向上してた。

店も、たいして変わってないのにゆっくりバイク見たり、

椅子に座って、コーヒー買って飲んだりと、すごく居やすい。

以前とは雰囲気が変わってた。

良い感じ。

そのあとバックスでパッド買って、家に帰り、取り付けるとどうやっても付かない

パッドの厚みが多すぎで無理。

その日は途方に暮れて

次の日結局減ってない方のパッドを片側付けて、片側新品に取り付けた

あと、ジャッキあげたまま、エンジン回して、一速に入れて、ディスクグラインダで

ローター研磨してある程度平らにした。

全然当りついてないですけど。

その日は、DRのヘッドライト交換とプラグ交換とDTのプラグ交換とジャッキの油漏れてきたのでエンジンオイルでも足しといた。

夕方まで修理の日だった・・・

温泉に行き、家で寝たけど、次の日の出勤に、えらい事件が。

先日のお払いが、その後に功を奏する事に。

続くような気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

またやってしまった林道シリーズ

ブログ?

書く暇ないっす。

仕事が忙しすぎなのもあるが、

仕事以外も忙しすぎ。

なんなんだ・・・これは・・・

社長が、「たのむ、これから休むな!!」と言うが

なんでおまえ、頼んでるのにそんなえらそうなん?と首をかしげる始末。

ついに嫁が切れ社長に電話して

明日、子供の運動会なので休みます。と

生活がバトルロワイヤル、いや、俺の人生バトルロワイヤル。

今回は林道で、自分のバイクとケンカしてた、そんな人生だった。

林道探検シリーズ

「またやっちまった、ふるさと林道の中心で帰りたいと叫ぶ(ry」

は?

まてよ、前日まで何やってたんだろ?

あーアレだ、嫁のじっちゃん送った後にキャブレター清掃だっけ。

2台の、あとブレーキも

修理完了後ひこそうで食事

そのあと、ふらりと林道に・・・

レイクサイドまで、走ろうと思った

わき道はいつも走ってた道ばかりで行かなくてもいいかと思った・・・が

この道行ったことあったっけな?(首カシゲ)

Ca370325

ちょうど、赤崎山のあたりの、通行止めの看板の正面に続く道である。

十字路なのか?なぁー

そういえば、中華モトで行って引き返したけど、先まで行った事ないやぁー

んなわけで、軽く行ってみた

道は車のわだちがあったので安心してると、

細かい木々を倒して道の上が倒れた木で敷き詰められてた。

お構いなしにはしると、どんどん人里離れ、ここで帰れないと悟る

行くしかないかとどんどん進むと、もう、帰れないとこまで進んでしまった!!

どこかに通じるかはしらん。

そして、とうとう、会津街道の二の舞に・・・

Ca370319

谷です。

浅く見えますが、かなり深い。

これを超えて行き止まりなら必ず帰れない

またあのカタの声が・・・

林道いくなら一人で行くな!!

ノコギリと滑車は携帯

おじゃる丸を忘れたら絶望。

全部ありません

下見に谷を越えて行くと、人の文化の後があるような・・

キャタピラのついた乗り物が・・・

これがここまで来るならバイクでも行けると思ったので

超えて行く事に・・・

また、あの時の悪夢が・・・

Ca370320

Ca370321

15分くらい、ひっぱったり押したりでようやくクリアしたが、

今度はエンジンが掛からない。

何回も何回もキックしたが掛からず途方に暮れた

あーあ、おうち帰れない。

数十分かけることようやくかかり走り出すが、ヒルクライム。

道はマシになったが、最後の難関。

ショベルカーが道幅いっぱいに・・・

そこもクリアすると、

ラスボスの跡にラスボス

Ca370322

田んぼの中に丸太ごろごろある感じ

もう、筋肉痛で動けないよぉー

それも死ぬほど力出して、脱出したら、

ラスボスの後のラスボスの後に、超ヒルクライム

俺をどれほどに陥れたいのか??

Ca370323

ようやく出た所は、柳新田→行地に続く林道付近

Ca370324

こんなところ

こんな地獄はその道のプロフェッショナルを連れて行くと間違いない!!

もちろん、プロフェッショナルとは、国際A級のあの方と、酒刑A級と溶接A級と重機整備A級と鈴菌125A級とアロハシャツと短パンとサンダルでタイバイクに乗ってるA級と国際A級の師匠とその他もろもろ

とぼとぼ帰ってきたら、国際A級と酒刑A級が来た!!

早速と思ったら、酒刑ヒロシさん足負傷

ヒロシさんには

あのアレをほうふつさせるお土産が・・・

Ca370326

キャラメルだそうです。

そして、国際A級の座敷さんは先日北海道から戻ってきたそうで

お土産いっぱいもらいましてありがとうございます。

話を聞くとすばらしい旅をしてきたみたい。

いい話を聞くことができました。

あとS○Xさん

金物市でノコギリすみません。あとチタンカップよろです。

筋肉痛でうごけん。ORZ

追伸、

この林道エキスパート向け。

かなり楽しいかもしれないが、一人で行くことはお勧めしない。

| | コメント (6)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »