« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

今日は

特になんでも無いんですけど。

チェーンなんすけど、

何時切れるんでしょうか?

アジャスターは交換時期を超え、もう残り少ないんですけど。

以前オフロードの師匠から「切れる事自体がクレーム対象」と言われたのですが

純正は強いのかなんなのか?

今日も、クラッチつないでスライド、フル加速する始末。

タイヤは芽がありません

あと、660kほど。

持ってくれゼルビス。

あとガソリン1リッターの能力は4000kあるらしい

バイクはまだまだですね。

車はORZ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

なんていうか、話題も特に無いんですけど

いっぱい話したいことがあるような、

不思議なことも多いんですけど、

まぁ、記憶容量がたりないんです!!

けど、刃物について、なんです。

先日の講習、べつの教官が、「どうせ、電工ナイフなんでつかわないんだろ!!カッターしか使わないなんだろ」って毒吐いたのですが

俺「カッターは電線スパッと切れるので、電工ナイフのほうが安全なので」というと

「昔、いやな教師が居たので、カッターナイフ持って、走っていった、」って言われて

ごめん、対応出来なかった!無理無理

しかも、教官講習中に、他の教官が持ってきた最高らしいローションを握り締め「うむ」と一言

聞きたかった(そのローションは電工にはつかいませんよねぇ)絶対に

そんな話もありつつも

昔、合気道の修行時代に、

師範が「刃物というのは、怖くあり、怖いものであり、それより破壊力があるのは木刀ですが、それを刃物のように扱う人だと」

まぁー、どういうものも武器にはなるんですが

その木刀が怖かったのは、

乾燥した新聞紙

巻いて、横に持つと木刀で、スパッと叩く

叩くというか、切ってた

切れて真っ二つ。

無理、死ぬ、木刀で、勝ち割られても、普通に死ねる。

切り口は刃物で切った様

師範と以下の腕の違い。

そんな師範に付き合わされて

4年も、毎日、地下水の0度以下の水で水行(みそぎ)と祝詞を読んだ成果は何処にも無い

気がする。

今でも、祝詞と般若心境は読める気がする。

でも、あの、木刀の鋭さは、忘れられない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

昨日の続きで今日も講習

だそうですが、

今日は実地、

高低圧の接続、柱上作業なのに

私のチームは笑っていた

他を見ても私のチームだけ楽しそうでした。

けれど、抑えるところはしっかりとしている

こういう講習が、後になっても記憶に残り、自分のためになるのかと。

けれど、楽しすぎた。

昨日も今日もリーダー私でしたけど、講師の代わりに、呼称してたのですけど。

周りの教官とも雑談したり、チームとも雑談したけど、

面白かったー。

五泉より上の地域のチームは暗すぎなのがキズ

うちか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

寝て一日終わった

電気の講習会

なんとか、引き込み自分で張れる、認定証貰えるそうな。

寝てたけど。

明日は東港の施設内で実地訓練だそうで

そーいえば

朝メスのカブトムシが家に留まってた。

最近カブトムシ臭い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

今日は

地元のお祭り

ちょろっと行ってきた。

Ca370259

小さい祭りなんだけど、出店なんかほとんど無い。

お参りして帰ってきただけ、でも小さい祭り嫌いじゃないんだけど、

他から来るより地元のマナーの悪さがちょっと目に付くくらいな、

歩道に車を止め、歩行者もきにせず、歩道で話し続けるバカども、子供に道すら開けん。

年半ばでちょっとこれはなー、とおもた。

地元クォリティーかと。(低すぎ)

まぁー、人も多くないんですけど。

ゼルビスは、

Ca370260

あとこんな感じ

そろそろかな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

そんなこんなで。

先日、モトコンポとメートを手放しました。

欲しいと思ってた人ごめんなさい。

今日は、じつは先月、簡単に言うと、親と子供が遊ぶ会みたいなのが有りまして、

町が配布するなんかの小刷誌の表紙にデカデカと載ってた。Ca370256

おかげで、何処いっても、「載ってたよ」と声かけて貰ったり、ありがたいことです。

声をかけてくれた人、こんなDQNでバカな親ですみません。

名前を知らなくてごめんなさい、

最近あやまってばかりです、

そんなこんなで、行かないわけにも行かず、今週はアイスクリーム作り。

ボールに氷と塩を入れて、その上に、牛乳と生クリーム入れたボールを入れてかき混ぜるだけ。

塩を入れて融点の下がった氷は-5度くらいで溶ける、溶けた水は-5度くらい

材料入れたボールを入れると当然凍り始める。

カチカチに。

冷蔵庫でも出来るんだろうけど、

こうやって作ったアイスは格別美味しかった。

ってか、冷たすぎで、腹痛起こした。

子供より楽しんできました。

最近子供と遊ぶ時間が大事。

家に帰ってきて、

いつもの練習コースに、行ってきたけど、最近怠けてたので、コントロールがずれてる。

なにか、力の入れ方がへたくそになってきた。

ボトム超えがうまく行かない。

正直タイヤが減ってきた、というか、スリック状態なのもあるのでしょうが、

溝がないからこそ、真のバランスが身に付くものなのだろうけど・・・

終わってそのまま、例の3d頂上へ

Ca370251

あそこの、奥はこんなのがありまして

Ca370253

まぁーこんな感じですけど、

あそこの頂上からの風景は

Ca370255

こんな感じ。

綺麗です

レイクサイドで休憩していたら

バイクはあまり通ってない。

曇り空だからかな?

帰ってきてから、また練習コースへ

逆ボトム越えを練習すべく行ったのですが、

うまく超えられない

溝に落ちてまた逆からあがり

また、超えてみると、分かったような、おもいっきり後ろ加重でアクセル半開、接地したら全開できっかけが分かったけど、以前直したレバーが折れた。

だから、ステンビス弱いんだよなぁー

鉄ビスにすりゃーよかった

おまけに、圧着状態でビス抜けん、ドリルで彫るも、まともな刃先が無い

しょうがないので、以前買った新品を着け、職場のドリルの刃先で掘ることにしよう。

夕方、やはり大雨に

しかたないなー、でも涼しい。

今後の予定はあと一ヶ月、オフ会には出れないかもしれない

まぁ、8月の終わり頃は自由にうごけそうです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

その後α

とうとう、ゼルビス99000kmになりました

あと940kmで10万キロ突破になります

いろいろな思い出が、出てきますが、

なんだろう、このバイクって思います

人と人を繋いできた乗り物なのだろうか?

それ以上に、なにかを得たのでしょうか?

バイクという乗り物が、私に与えた影響は、測りきれない、

今は少しずつ、一歩を踏みえて、むかってているのだろう

私は知っているようで、このバイクの事はなにも知らない

何故かというと、なにも壊れないからだ。

バイクが好きという分けでもなく、

もっと車は好きではない

風や季節の香り、土地の風景、を感じる乗り物以外は好きでないだけ

なのかもしれない

でも、出会いがあり、苦労を超えて、子供を授かるまで生きていた。

以前乗っていた人は、どんな気持ちでてばなしたんだろう?

今は少しずつ、道を刻むだけかもしれません

あと少し、

もう少し

がんばってくれ!!XELVIS!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

朝起きたら

クワガタがおった!!

Ca370248

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

朝起きたら

トマトのプランターにカブトムシがおった。

もう一匹二階の網戸にもしがみついてるらしい。

子供に見せてあげようと家の中のカーテンにつけておいたら

夜家に帰ってきてもまだ居た。

また放そうと思う。

自由研究のネタに使われませんように。

Ca370247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

日食だったのか

まぁーどこのブログでも書いてるようなことなのでいまさらと思いますが。

日食時、私は、南の島に居るわけではなく。

屋根裏で常時薄暗い日々を過ごしておりました。

皆既日食は一番忙しい時で、

何が起こったか全然わからない。

しかも、TV線の工事。

お客さんが見れるように工事

疲れた。

ゼルビスのメインジェット変えたはいいがセッティングしてないので

以前の絞った状態なので、オーバーヒート気味。

挙句の果て、タイヤまだ変えておらず、

道路の"50k"っていう制限速度の文字踏んでドリフト状態。

しむ

タイヤは来てるけど、カーカス見えるまでカエナイヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

水沢林道は、ツンデレだけじゃなくて、人っ子一人おらん。

もうね、

今日の仕事も、サジ投げられた仕事なんすけど

同じ電気屋がやった仕事とは思えん。

「これもか」

「まさかここまでは・・あーやっぱし」

「さすがにこれは・・・」

だめだ、頭が逝って笑いが止まらん。

「おまえは一体どこを走っているんだーーー!!」

R

先日の水沢林道の続きを見ているよう、現実なのかと疑いたくなる。

今日のブログは明日の鈴菌

あーーー!!○××○○~(意味 : 焼き鳥くいてぇー)

オフロード林道探検シリーズ

水沢林道第二部(俺(達?)は一体どこを走っているんだー編)

えーっとどこまで書いたんだっけ?

また中途半端な終わり方しやがって。

俺達?

俺とDTそれだけだ、ソロデビューは許さん、俺が帰れなくなる

先日のカブトムシ3匹は逃した。

大勢のカブトムシを連れて戻ってくるにちがいない、でもそれは止めてくれ。

スイカ臭くなるだけだ。

以上。独り言と脳内整理完了。(ホントか?)

Ca370224

道は川なのか川が道なのか?

この水沢林道、飯豊山の登山入り口だっけ?

距離何キロだったか忘れたけどかなり長い

その全域が川になってただけだった

ここ一番のミスは、

ただの靴で濡れてしまって大変、それは普通の人にとってはのこと

逆にツンデレ水沢林道の最大のミスは、

道を川にしてしまったこと、

変態にとっては、至上最高の水遊び場だった。

そして、その日、DTは

水上バイクになったのである。

あれ?なにが言いたいんだろう?

Ca370225

途中、道が崩れたあと修復したような後になり

Ca370226

山が見え始めた、景色が綺麗、山の最深部に近づいた。

Ca370227

川が橋を流れとる。

逆だろ!!それ!!

Ca370228

そして、広けた橋のたもとにいくと、とても水が綺麗。

なんか、見れない景色がみれる。

ちょっとほっとして、一服

Ca370229

不思議な風景だ

とうとう、山の本体が見え始める。

Ca370231

山が迫ってくる感じ、そろそろ、最終地点の最深部かな

Ca370232

ゴールです。

行き止まり林道なんです。

ここより先は徒歩でもどうなってるかは知らない。

でも以前来たときは、きのこ取りの車がいっぱい居た。

ふと、時間は4時くらい、

帰りも結構時間かかると、

すぐに走り出した。

水の中をしぶきを上げながら進むと、

岩盤の道があり、慎重に進み

Ca370233

帰りは行きよりもっと怖い、油断すると吹っ飛びそう。

不定形コーナーで地盤が荒れてるから変なトラクションかかる。

そして、山の良く見える、最初の入り口付近に。

Ca370234

写真中央付近にデカいダムのようなものが見えるので走っていってみた

Ca370236

でかい砂防ダムだった

そこからの景色は

Ca370237

さっきまで居たところが確認できるほどだった

雨のあとの晴れ間は

とても綺麗でいくつも写真をとったけど

Ca370235

なかなかです

砂防より下りて、元のルートに下りていくと、

元来た道行きたくない感があって、途中違う道があったので行って見ようと思ったが

どこまで続いてるのか分からない上、距離がかなり長い。

高速エンデューロコース

いままでの辛い道とはぜんぜん違い、フラットダートが続く

スピードがかなり乗るが行き止まりか全然わからん

Ca370238

どこにでるんだろう

Ca370239

ようやく、ゴールが見えたら、459のトンネル出口の前だった

「ここか!!」

Ca370240

林道下山線というのか、ふむふむ、なるほど

でも明日には忘れてると思う。

Ca370241

レイクサイドで一旦休憩、

今日も多くのバイクのりが来たんだろう。

スパダが一台止まってたので。

ぼろぼろのDTで疲れきったおもむきで、自販機横にバイクを止め

ヘルメットを脱ぎタバコを吸うと見せかけて、

意標をついて、その場で靴を脱ぎ、靴下を雑巾絞り!!

spadaのライダー、突然の行動にどうしたらいいか分からず、挙動不振。

少し見たら、必死に携帯打ってた。

すみませんすみませんすみません

ちょっとした下心でやった、反省はしていない。

Ca370210

おわりですけど

水沢林道のまとめ

初心者にはお勧めしない

かなりピーキーで先の読めないコーナーとストレート

うまい人でも、面白いかというと、集中力を切らすことが出来ないので

結局、集中力ゲームになる

景色が綺麗かというと、ほとんどがうっそうとした山の中でも、切れ間に見える景色はほっとする

最深部は山の麓で、ほんとの山の中に居る感じ

携帯も通じるわけなく、人が通る確立も少ない

故障になったら麓に下りるのはかなりの距離

カーブ一つ一つがガケ

ストレートでもブッシュの中がガケ

一人で行くことは絶対おすすめしない

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

水沢林道に下見に行ってみたが、林道はツンデレだとあれほど言(ry

初めて東京に行ったとき、どうしても、メイド喫茶なるものに行きたくて、

あっとかふぇに初めて行った時、メイド初心者の俺の前に現れたメイドはツンデレだった。

どう対処していいか分からず、ゲッツリした顔で店を出たのを思い出す。

オフロード林道探検シリーズ

水沢林道(下見編)

草刈を済ませるとカブトムシ3ひき出てきた。

カナブンと変わらん。秋田。

3連休何もしてないなぁーと、林道探索にいこうと思い。

カッパくれと言うと「干してるからだめ」と

じゃあ、長靴は、、、まぁーいっか。

この一言があらぬ展開に。

"長靴は、、、まぁーいっか"この一言が地獄の幕開け

林道はツンデレ。人の思惑とは別に走っていく。

水沢林道は、以前、雪が解けてから、一回行った。

そのときは、草もなく走りやすかったが、

やはり不定形コーナーと山菜取りの四駆が道を削ってたので走りやすいとは言えなかった。

今現在はどうなってるんだろうと、見に行ったわけですが

Ca370212

道が川です、

もう無いだろうと、思うと

Ca370213

川です

さすがに、川はと思いつつ

Ca370214

川だった、

なんで?アレ?靴は防水処理されてないよと思うと

Ca370215

沢から道へ。

水沢林道は沢水の林道ってしゃれか?

防水処理などされてないんだぞ!!

どういうことだ!!

Ca370220

あははは、気持ちいい、気持ちいいよう

冷たい水きれいな水

長靴はいてなくて良かった!!

大自然LOVE

Ca370219

こんなとこだったんですけど

景色が広けて、景色が綺麗だった

天気も良い!!

Ca370218

この林道は、あまり、トリックポイントが無く、軽くエアーしようと思っても、アプローチはなかなかいいのが無い

コーナーも不定形コーナーで、スライドしようと思うなら、すく゜に崖下へご案内なコーナーが多い。

結構ストレス溜まる。

Ca370221

泥道だったり、ガレ場だったり、岩盤だったり、

不思議なのがこんな道整備する必要あるのかと。

Ca370222

それはそうと、すべて川!!

全部道が川、

たまの水溜りにはおたまじゃくし泳いどる

Ca370223

泥道、未だ川。

何キロあるんだろうか?

まだ先はみえないけど、眠いのでまた明日。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

草刈をしてみた

怠けてた草刈をしてたら

Ca370211

カブトムシ三匹出てきた

なんか、草刈ってたら、黒い塊がいたるところで見えたので正直探せばいっぱいいるんだろうと思う。

見飽きた。

室谷林道のルート alpsrouteのマップブログに貼り付けているいるけど、

グーグルアースで3D表示したらどんなだろうと、KMC出力して見てみた。

Map2

福島県側は風景いいんですけど・・・

グーグルアース重たいよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

昼、今日は雨だから

Ca370208

玄関に棚作れと嫁に言われていたので、

棚作らされてた。

材料は大工に貰った破材

ジグソーはコメリで1200円

ジグソーとドリルさえあればなんでも出来ると思い込んでる自分。

袖の部分、

嫁「角が危ないから丸く削ったついでに猫の尻尾にして」

俺「じゃあいっそのこと猫書くわ」と無理な注文。

木の陰から覗いてるネコに見えるんだろうか?

適当に削ってみた。

Ca370209

ゼルビスのメインジェット110→108に変えてみた

音は良くなったが加速がちょい遅いかな?

燃費よかったらこのままいこうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

影響を受けたもの

以前、ゼルビス動画を作ってたのですが、

ゼルビスを買った当時、ネットで情報あさってた時に、某掲示板で、ゼルビスの動画があった。

まだ、ニコ動もようつべも復旧してない時代だけど、うプろだに上がってたのを

見た。

今はもう当時の動画は見ることが出来ないのですが、

ちょうどゼルビスのPVのような形で

舞台は北摂、舞鶴周辺だと見て分かった。

カメラアングルが凄くて、ありえない角度で取ってた、フィーリングも曲も最高で、

いつか、同じような動画をとれたらなぁーと思ってて、

数年して、阿賀町に移り住んで、機関車と並走できたらいい動画取れるなぁー

とか思って、作ったのが「ゼルビスで機関車を追ってみた」なんです。

ですから、昔見たゼルビス動画の影響で、曲はグングニル、これ外せない。

カルマも使ってたなぁー、その人もBUMP好きだったんだろうけど、私はその動画見てから

BUMP好きになりました。

ちなみに、その誰か作った昔のゼルビスPVはまだ大事に取ってありますけど、

誰にもあげませんヨ

自己満足。

でも、昔の事から考えれば、今のゼルビス動画は、、、多すぎ!!

増えたなぁーゼルビス動画。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

休み

休みなんですが、いろいろ用事

終わってから、亀田ジャスコに行き、

Ca370207

アイス食べてました。

とても美味しいんですね、ここのアイス

でも注文の仕方がよく分からん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

こどもねとる

Ca370206 豊栄行ったので、昼休みにべいしあ?って所寄ってみた、

でかいスーパーセンターなんですけど

車用品店で、

みてしまった。

欲しくなった。

電気で動く

55キロ走る

マジすげえ

ホイールインモーター?

ブレーキ、機械式?

ちんぷんかんぷんだったけど

1円で3キロ走る

100円で300キロも走るのか!!

でも原付

日本製っぽい

とりあえずホイールインモーターってのだけ手に入りませんかね?

そんなことは、まぁーいいとして、

最近、通勤で煽って来る車が居なくて、暇気味

自分で全部駆逐してしまったんだろうかのう?

毎日、な ん の た め に

カバンにオカキ入れて走ってるんだろうか?(その他、栄養補給、装備色々)

煽って来る車が千鳥足で避けてるのを見たくてウズウズしてるのに

誰も相手にしてくれなくなった残念。

まぁー、平和。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

昨日のつづきだっけ?

そうそう

XPのドライバーやっとほじくりだして、音出るようになりました。

さっき、大きい虫が家の中とんでる、なんとかしろ!!と言われた

のですが、

コクワガタのメスが飛んでおりまして、

床に落ちたところ、走ってきた下の子の足の裏で昇天されました。

なむなむ。

えーっと続きでしたっけ?

PC落ちてそのままねたんですけど、

炭酸水の話でしたよね?多分?

室谷林道、軽自動車で超えたんですが、

嫁も俺も「もう二度と車では行かない」です。

なんせ、下の子が完全に空中飛んでましたから、車中で。

場所は、会津大塩という駅の近く、

会津親水っていうミネラルウォーターの会社のとなり

Ca370204

気味悪い井戸だったなと。

下からなにか噴出しているのですが、きれいな場所ではない。

苦労してすくった水は、とても臭く泥くさいというか鉄臭い。

微炭酸すぎる。

ついでに、カエルの死体が浮いていた。

気づいたときには飲んじまった後だよ・・・オイ!!

ガッカリして近くの売店で会津新水買うと250円、高い

飲むと、あの鉄臭い味。まずい。

家に帰って、近所でバーベキューしてたので、サザエ買ってきて、焼いて一緒に飲んでた。

知らない人となんとなく面白い話していたら、町会議員の人で焦った。

なかなか面白い話聞けましたけど。

今回の炭酸水はガッカリしましたが

次はやはり甲子林道でしょうか?

行けるだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

うっかり

スパイウェアかウィルスかなんかよくわからんもの踏んで

OS入れ替えた。

vistaからXPに入れ替えたけど、

なんでこー、XPのドライバー集まらないんだろう

音でない、メンドクサー

ブログ更新出来なくて苦戦

それでもvistaはいやだ-

先日は、新津に御用時でそのまま、福島の会津大塩の方にある

炭酸の湧き出る井戸にいってきたけど、

室谷林道を

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

室谷林道 第三章 after

その後

日曜日に宴会があるので山頂にタケノコとりに

室谷のゲートは一つゲートが増えたけど相変わらず。

山は、夏の風景に変わり始めてた

山頂に着くと以前取り頃だったタケノコは伸びていいのが無い

それでも、そこそこ取れた

竹やぶの中をさまよっていると登山道に出て

そのまま歩いていると、

巨大なブナ林に出た

木を触ると落ち着く

タケノコを取っていると

福島県側からスパトラ音がする

下りてきて、手を上げると会釈して通り過ぎ

またタケノコ取って、休憩していると

さっきのバイクが戻ってきてたので、止めて話聞く

「すごくいい林道と聞いてきたのですが」

「いまいち?」

「高原をイメージしてきたのですが、新潟県舗装ばかりでつまんなくて戻って来ました」

「そりゃー無理です」

埼玉からきたそうなんですけど、ヒロシさんのブログでも見たかな?

しばらく話して

また少しタケノコ取ってました

まぁ新潟県側は雑木林、高原とは程遠い、しかもちょっと暗い

誰でも良いとは認められない林道かもしれませんが

新潟から南会津に抜けるには近道なくらいかな?

そして、夜に宴会がはじまったのでした。

終わり

室谷編本当に終わり

しばらくゼルビスで通勤です

今98300kmあと1700で10万キロ

良い旅ができるかな?

ではまた良い林道で。

まとめ

室谷アタック序章

室谷Attack! 第一章

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(室谷側編)

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(本名側編)

室谷Attack!! 第二章 Corkscrew (国道400号線)

室谷林道 第三章 after

工程(alpsroute)再生ボタンで動く地図

関連リンク

半分バイク海苔な日々(hiroshiさん)

さて、いきなり途方に暮れるような事態に陥った訳だが・・・のその後の話だが・・・

第一次室谷遠征

室谷遠征完了

新潟バイク海苔のブログ(mosaさん)

室谷林道

あといろいろ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

室谷Attack!! 第二章 Corkscrew (国道400号線)

Ca370186

なんて、書こうと思ったやら。

一昨日、エアコンを取り付けたら、店に一台増えてる

昨日取り付けたら一台増えてる

今日エアコン取り付けたら、緊急でエアコン一台・・・

なんでも業者がサジ投げたとか。

もう無いだろうと店に戻ると、エアコン二台

しかも、パッケージエアコン。内機だけで40キロ

しかも日曜取り付け。

しかも休日潰れた。

(ノ∀`)アチャー

仕事がCorkscrew

いや、今回は、道路が大変な事に。

Corkscrew (国道400号線)

過剰発言かもしれない

あるライダーは、

「○○9号なんてたいした事は無いよ。」

あるライダーは

「酷い、あんなの国道じゃねー」

とか言うかも知れない。

俺は前者の方でした。

いつもは「あー、気持ちよく攻めれた」とか、言ってるでしょう、多分

今回は あ な ど れ な い(のか?)

座敷氏の一言「459号なんて眼じゃない」

という、魔の言葉に、記憶を思い出し、

俺「たしか・・・あそこは、板下周りで行くよりか近道だけど、車が悲鳴あげてたな」

くらいしか思い出せなかった

とりあえず、地図など誰も持ってない。

ガソリン入れるフリをして、聞いてみようとガソスタへ

行くと地図があったので見てみる、

チェックして、向かうことに

会津西方付近より、入ることに、

少し集落があり

道幅はとても広かった

「あれ、整備したのかな?」

甘かった。

細い上り坂

ヘアピンのようなコーナーを片足だしてスライド気味で抜けると

さらに急コーナー、気がつくとヒロシ氏と俺しか居ない。

しかもコーナーで二人ともオフ車限界まで寝かせとる

大型やロード車ではかなり危険

永遠続くかと思いきや終わったと思ったら下り、また、連続コーナー

コークスクリューしかも下り

おいおい、タイヤの限界はとっくに通り過ぎたよ

ヒロシ氏、それを横目にさらにキレた走り

あるシーン「おい、あのライドバックすぐに危険させろ」

俺が危険したい

ブレーキが利くだけのマシンで、峠をせめるなぁぁ俺

タイヤは、残り逆8分くらい・・・

この国道は結構過激

すごい部類に入ると思う、多分

そしてこの国道唯一のみせ

農家のそばわたなべ

店番は南国アジア系

日本語ミスがウケる

今回は入ってませんけど

ここから、ゆっくりになるはず

近くでコーヒータイム

026

コーヒーうまぁい

いつもヒロシさんありがと

そして49に出るためゆっくりいくのかと思いきや

ヒロシさんs○xさん暴徒化

追いつけない・・・

コーヒーになにか入れたか、テングのしわざか?

49に出る頃にはヘトヘトにはなったが

そこから津川まで帰ってくると

楽しかった!!

と元気になった

思い出すと楽しい。

久しぶりに新鮮な気持ちで走れた

長い道のりが終わったのかな?

とりあえず、室谷林道シリーズ

今回はこれで終わり

室谷-本名林道を抜け、そこからいろいろな林道にアタックできるし甲子林道にも行ける

田子倉にも行ける

新潟県そろそろ無駄な林道工事終わってください

またDTを整備しなきゃ

さて、次の林道物色中

では、違う林道で、またぁ

追記

ヒロシさん座敷さんs○xさん

写真借りました。

全工程

再生ボタン押すと、動くよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(本名側編)

011w_2

今まで、灰色だった空が、はっきりとした青空に変わる頃、

室谷の頂上に居た。

どこまでも山々が見渡せる中、その年に取れた、地竹を食べながら

山々を見ていた。

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(本名側編)

ここからは、まだ体験した事も無い、ここから、前回アタックからの再スタート

視界が広がった、空が明るい

程よいダート、ギャップも楽しい

テールスライド、

長くスライドできる。

とても楽しい道、気持ちいい

座敷さんと、ヒロシさんは、数年ぶりに走る、

でもやはり顔が笑ってる。

Ca370174

すばらしい!!とても楽しい!!

Ca370175

まっすぐな林道、よく、写真にも出てくるような気持ちいい林道

新潟県側とは全く違う。

なんか、座敷さん、かっこいいので抽出加工

Ca3701755

雑誌にでてませんでしたか?

Ca370176

CRM250は凄いパワーというか、力あり過ぎ。

俺は絶対に乗りこなさせないシートの高さで、足がつかん。

平然と走る座敷氏、足長族なんだなぁー。

Ca370177

以前崩れた端のところでいったん停止

今は綺麗に修復されている

Imgp0602

バカ一人。

さらにきもちいい林道は続く

高速ラフロード、一同暴走状態

だれか気持ちよく飛んでいきそうな雰囲気

そんなのかんけーなしにヒートアップ!!

Ca370178

途中、綺麗な水が流れているところで、コーヒー用の水汲み休憩していると

座敷氏の甲高い音が、、、

スリップしたらしい。

オーバーパワーが臨界点超えたらしい

座敷さん「ニーシンガードいくら?」

後に、膝があんなことになってるとは・・・

それでもさらにヒートアップ

そして・・・

Ca370179

林道のゴールが見えた、

本名ダム

あと少しで、ゴール

長い旅の終着駅

本当に長かった、でも楽しかった、景色も道も最高だった

2年くらい?かな

ようやく、たどり着くことが出来る

一人走り出し、ゴールを目指す

目指していたゴールを味わうことよりも、まぶしい、出口に向かうが如く

そして

025

夢は終わった

Ca370180

Ca370181h

Ca370182

汚れたDT

光って見える。

ついに、完走した

普通のオフローダーにはなんてない道なんだろうけど、

阿賀町に住み、こんな長い林道走ってないのもコンプレックスだったのかもしれない

行きたいと思ったが、幾多の妨害によって(え?

断念してた、ようやくゴールできた。

でも、ここからがスタートなのかもしれない。

酷いと評判の甲子林道への入り口はここからすぐらしいし

朝日スーパーラインも行きたいと思えるようになった。

まずわ、座敷さんの一言

「459号なんて問題じゃない国道があるので、そこ通りませんか?」

出た、ラスボスのさらにラスボス

林道越えた後にとんでもない国道シリーズ

その名も国道400号線

あの道は一度車で通ったがヤバすぎる。

まずはガソスタで、協議

次回、室谷Attack!! 第二章 Corkscrew (国道400号線)

短編でw

追記、室谷ー本名林道越えるなら、新潟県側から行くのがベストと思います

福島から行くと、だんだんテンション下がっていくものでして・・・舗装とか景色とか・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(室谷側編)

室谷ヘルズゲートまでだったっけ?

ここ数日、記憶喪失。覚えていたのが、

ジジイ「電柱のヒューズとばしただと?どうせ飛ばすなら、変電所飛ばせ!!俺はなぁー、6600Vで感電して、銀行のオンライン、パァーにして変電所おとしたんだぞ!!三途の川まで行って帰れって言われて帰ってきたら救急車の手前だったが自分で乗り込んだ」

だめだ、強烈すぎて、記憶が上手く引き出せない上に、リアル、ヘルズゲートはしゃれにならん。

俺も俺なら、アノ親もかなりの者、よく結婚認めたもんだ、ってか、よく、切り出したもんだ・・俺。

そんな、コトデ、なんてことはないふつーの出発地点。

Dsc00805

こんな看板が・・・いやな予感がする。

以前、ゲートについて阿賀町役場に問い合わせたとき。

工事についての概要と通行可能時間など、

役場「平日なら通行可能で、日曜祭日はゲート占めてます」

俺「バイクなんですけど、少しなら通れますか?」

役場「バイクぐらいなら脇通れるかもしれませんけど、ゲート堅いですよ」

そんな話もいざ知らず、ゲートは開きっぱなし、山菜取りの車がゲートから出てくる・・・

どーなっとんじゃ?本格的に工事始まってないんじゃないか?

多分、山菜取りの時期はまだガード弱めてたのかも、

ふつーに素通り。

Imgp05733

途中、景色のいいところで休憩。

まだ、此処までは前回普通に行けた。

ここからどうなるか、分からない。

全長40kmほどの林道は道草ポイントが多すぎる。

しかし、ココまでの道のりは楽しい、

テーブルトップを高く飛べたり、バンクに当てたりと。

舗装が多いけど、地道見つけて遊んでた。

風景は雑木林っぽいけど。

hiroshiさんも、雪ないかもしれないですねぇーって。

怪しい。

林道はいつも意標を突いて向かってくる。

ちなみに、クリアできたと思ったゲームは1面から始まった。

そんなクソゲの宝庫セガが大好きだった。

どうでもいいプチプロフィール。

(特にヘルツォーグツバァイとソードオブソダン)

そんな人生だった。

\(・д\)それは(/д・)/おいといて

再スタート

以前、豚汁をやった広場は全く雪が無く、思ったとおり。

此処まで来るのに以前どれだけ、苦労したことだろうか、

今日も豚汁の用意をしていたので・・

脇に生えてたタケノコちょっと摘んでと。

010 

しばし、時間を忘れて空見てたり、ボーとしてた。

011w 

ココからの道は、前回、私しか行けなかった場所。

歩いて、たどり着いた所は、雪は無く、とても近いような

でも、以前の記憶から遠く感じた

そして、

014f

ついに、中間地点

015 

ここは数々の変態たちがたどりつけなかった場所。

俺が皆をつれてきたいと願った場所。

Imgp0585

ようやく、着いた!!

そこから、一つ目のカーブでとったタケノコで豚汁大会。

以前の所では

Ca3701443 

今回

Imgp0593e 

ここまで変わるものなのか?

でも、ここまで皆といけて良かった。

とても、空が青く、雲が白い。

あたりまえだけど、風景が綺麗。

でも、欲をいうと、前の景色のほうが感動した。

014f_2 

Imgp0594 

011w_2

タケノコ汁は毎回好評でした。

しかも取れたては最高です

地獄の門とは言ってみたけど、むしろ、ここまでは、楽しめた。

いろいろな話をして、風に身を任せてた、そんな時間が流れました。

ここに来る事自体、長年行けなかったので、うれしかった。

新潟県側はうっそうとしていたり、編に舗装されてたりとちょっと不満なところもあるのですが、そこから本名の方は、景色とダートは最高!!

楽しい道は、これから、本名編にて。

今日はこれにて

次回、室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!(本名側編)

にてと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ねむい・・・

南浜で、朝早く配線してた。

手の豆が潰れたがなんとか配線

室谷の話書きたいが、

寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!

室谷林道。

過酷かつ静寂の世界。

なにも寄せ付けない道に

すばらしい風景を、見た。

風と陽の光、

自分ひとりしかいない世界、

静寂の中に鳥の声、山の隅々まで見える

ここまで誰も来ることが無い。

たった一人の世界。

メガゾーン23の最終シーン、宇宙船を出たときにも思えた。

が、今現在のリアルシーン

自分がなにものかも忘れさせた、でも、俺しか居ない、陽の光が綺麗だった

(前回より)

Ca370144

室谷Attack!! 第二章 REVENGE!!

話はここから始まった

hir○Shi:2009/06/21(日) 06:26:17

時間と共に晴れに向うっぽいから・・・・

様子見ですな(^^;


しっかしほんと、新潟って日曜は雨ばっかだな
これはもう某国の陰謀説が・・・
642B-XEL:2009/06/21(日) 08:43:40
雨あがった。
どーする?
643hir○Shi:2009/06/21(日) 08:46:43
晴れたから行きましょう!!
644S○X:2009/06/21(日) 09:17:31
集合時間と集合時間はどんなです?
645hir○Shi:2009/06/21(日) 09:26:55
11時過ぎに阿賀?
オカモ行けるかな?
皆さんは?

仕事で行けなかったらすい。

mosaさんとおかもさんのスズ菌隊は、来れない、だが

B-XEL自宅集合

今回、座敷さん、

S○Xさんセロー

ヒロシさんディグ

俺DT51か2

座敷さんは、本気のCRM250

タイヤから本気

本気で変態

タイヤ=変態

北京さん並

S○さんが、家の前でセロー殉職、いや、クラッチワイヤー切れたので・・・

繋いで修理

一日は持つように修理した(一日以上は疑問)

001

ワイヤー繋いで終了

慣れた修理

この企画に故障など

も  ん  だ  い  で  は  な  い

むしろ、パワーの問題で

マイケルジャクスン曰く

バブルスはもう手が付けられない」

今は故ジャクソンだけど。

前回と同じ広域林道にて室谷林道の入り口まで行く

Dsc00804

前回は此処が地獄の入り口

「ヘルズゲート」

此処での休憩は、一服にならないと、前回学習した。

ここから広大な冒険が始まる・・・

と明日は、朝5時おきで、仕事なので、

今日゜はここまで、

続く

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

室谷Attack! 第一章

Ca370144

阿賀町に来てから、一度は走りたいと思ってた林道があった。

ついに本格的に、山頂目指したい、願わくば突破したい林道があった。

5月17日に遠征隊を立ち上げ、目指すつもりだったが、大雨であえなく延期

5月24日に再アタック、の為召集。

しかし雪が残っている気がしたので、その辺の装備、燃料をバックアップする必要があった。

S○Xさんに、トラロープとノコギリを借り、(ありがとー)

ジパングに9時半集合と予定を立てつつ、遅れるなと思い(ry

いろいろ調整、と装備を取り付けジパングで待ち合わせ。

どんな感じかと言うと、

Img_1805

こんな感じで、待っていた、さぞかし羨ましい冷たい眼でみられてただろうに。

早々集まってきた隊員は

mosa氏"sx125

hiroshiさん"ディグリー

おかもさん(今回初対面)"DR125

と俺、DT51か2

mosaさん「このスコップ何に使うんですか?」

hiroshiさん、俺「雪掻き!!」と即座に返答

信じていない様子だった。

来るときに、タイヤの空気圧がカナリ少なかったので、自宅にて調整&買出し

Img_2800 

sx125も少し減っていたので、注入

そして、買出し(キリンフリー)と給油

時間もけっこう掛かってるので、広域農道を突っ走り、室谷の山菜料金所で説明するとあっさり通過、そして、林道の入り口で、装備確認。

Img_1813 

ここで一服

まさかこの一服が地獄絵図に変わろうとは・・・

出発、去年工事の為閉鎖されていたゲートは、無く、そのまま通過

前回来た時の雪はまったく無く、走り続ける、

途中、景色の良いところで休憩

Img_2800_2

タケノコとれそうな場所だったけど、時期早すぎで取れず。

でも雪など何処にも無く、スムーズにここまで来れた。

雪があるなんて頭からすっかり抜けてた。

が、それが、地獄の始まりだった。

雪が、見え始め、少し走ると少しずつ・・・

Ca370 

はいっ、地獄か天国よくわからないw

Img_2800_4

こうなってしまったとさ。

Img_1826

もはや、林道を高原を走るが如く、気持ちいいすがすがしいとか

ま  っ  た  く  無  く

「この先には天国があるに違いない」と間違ったマゾスティック思考回路

超える事だけに快感を覚え、何台も突き動かす、間違った変態思考

Img_1839

俺「このスコップは冗談と思いましたか?」

mosa氏「・・・」

MOSA氏は ま  ん  ざ  ら  で  も  な  い  ら  し  い

まさにスズキ=変態

レベルで言うと、

LV0 スズキ?どうせ典型的変態が乗るものだろ?どうでもいいよ…
LV1 ふーん…どっちかってーとスペック重視なのか?GSX-Rって油冷?
LV2 この隼とか…ちょっといいかも…
LV3 やっべSVマジヤッベ
LV4 やべぇGSRとかTLとかもすげぇ可愛い… B-KINGだけ邪魔だ
LV5 マジこのB-KINGどうにかなんねぇのか?マジウゼェ…
LV6 B-KING結婚してくれ!
LV7 やべぇB-KING最高!B-KINGと水さえあれば生きていける!
LV8 B-KINGと結婚した!俺はB-KINGと結婚したぞ!!
LV9 やっぱ湯呑みは最高だわ
LV11 なんだよじゃねーか!
LV13 チョイノリだか三杯酢だか知らねーけど
LV46

┠~~~┐リアルな鈴菌に
┃  ●  ∫かかったみたいに
┠~~~┘この胸に焼き付いた
┃      まぶしい笑顔
LV121
もう本当にいじめられたい
GSX1400様のオイル抜いた後のドレンボルトのワッシャーに付いたオイルの固まりを主食として生きていきたい
いかん、勃起がおさまらん
フヒヒ…東京タワーっ…
そんな、勿体のうございます…いえ、γの煙幕なら喜んで頬張らせて頂きます…
あああ!咀嚼する度に口の中でオイルが!CCISが踊ってらっしゃるぅ!!
MAX これは たんなる バイクでは 無い   ←いまココ!!

mosa氏だけならまだしも、今回は握力60のDR125のおかも氏がいる

つまり、カワサキのライムグリーンを超えた!!

ライトイエローの筋肉マン、まて?イエローが二人も?

俺もhiroshi氏も青だぞ?!?!

おかしーな、体が変だ??

巻き添え食らってレベルMAXか??

はいっ!!巻き添えくらって、LV MAX、山頂で、豚汁大会。]

Img_1837

山頂と言っても、周り一面

Img_1838

Img_1834

ごらんの通りである

人っ子一人おらん

キリンフリーで乾杯!!

地竹の豚汁は好評でした。

電工ナイフも大活躍(タケノコ切るなヨ!)

おかもさんが、少しLVダウンで「寒い」といい始めた

変態パワーが足りないようである。

走り出したが、

Ca70149

Ca370150

Img_2800_5

散々たる、なんとか祭り。

これが、目指した天国なんだろうか疑問である。

さらに、道を抜けようと、走り出したはいいが、

そろそろ、山詰め。

雪の壁が現れ、

一人DTで偵察に行くことに・・・

Img_2800_6 

しばらく雪の中走ると、巨大な壁が現れた

Ca370147

しばらく悩んだ。

落差7mは有る

今までのは、変態祭り  遊び、レジャーの一環で、コレを超えると

変態祭り  レジャーを超えてしまう。

つまり、ロープを使って降りるはいいが、帰ってこれる自身はDTしか引き上げれない(変態パワーが足りない)

でも、エルドラドか桃源郷か人生曼荼羅かよくわからん不思議発見クイズ

もうどうでもいい!!

とバイクを捨てて、落差のある雪を降り

Ca370146

一人歩き出す始末・・・

雪中訓練かと、道を歩き、10分くらい歩くと・・・

広場が見え

Ca370145

室谷ー金山峠の中間地点標識

丁度20km地点・・あと18kmほど・・・

俺ひとり、みんな置いてきてしまったのを悔やんだが、

それにしても・・・

地球がきれい・・・いや福島側の風景が・・

いや、福島の姿が、見えた!!

とんでもないシュチェーションだった

誰もいない、たった一人、その景色をみていた・・・

Ca370144_2

どこまでも、山を続く林道がはっきり見えた。

鈴菌に感染し散っていった戦友たちを思い浮かべると悔しくてならなかった。

もう、この先には行っても帰ってこれる自身が無い。

捨てたバイクの地点まで戻り、そこから突破してまってた戦友のところまで戻り

(苦情)事情を報告。

あえなく下山することに・・・

帰りも、超えてきた雪壁を越えなければならないので

人生曼荼羅かよくわからん不思議発見クイズ&スズ菌後の祭り

今回、バイクでしか経験出来ない、とても大変だったと思います。

A級でしょうか?多分AA級だと思います。

進路には、慎重かつ念入りなチェックをしています。

棒をつっこんでホールできてないとか、スラフなど出来てないし、雪尻なんか有る分けなかったけど、それなりの装備で挑んでます。

ハイクアップでボードをしていた時の経験が役に立ったと思いますが、

特にそれほどではなく、今時期かなり安定してました。

あたりまえですけど。

とにかく、金山町まで行けなかったのが悔しく、

敗戦となりました。

が、これで諦める変態では無かった。

「もう少ししたら雪が消える・・・」

次、再編成でいどもうと話があり、

6月21日へ再アタックをかけるのであった。

室谷Attack!!Revenge!!へと続く。

おまけ

Img_2800_7

参考リンク

半分バイク海苔な日々、室谷遠征

mosa氏のブログ、室谷林道

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

室谷アタック序章

阿賀町に来てから、一度は走りたいと思ってた林道があった。

Ca370004

室谷林道である

本名室谷林道というらしい。

どうでもいいけど。

総距離40kmほどで、6月から11月までしか通れず

幻の林道とまでいわれた

上の写真は2008年3月30日 (日)に行ってみたが閉ざされて

何回か行っても通れず

オフ会で計画したが工事中で通れず、

幾度となくチャレンジしたが、雪、工事中、の繰り返し、

7-8回見に行ったが通ることは出来ず、ゲートの前でショボンとするしか無かった。

今年の春、思いつきでhiroshi殿と、無理と思いつつ、第一回室谷アタック

大雪orz

Ca370130

でも、枯葉は木の種がキラキラ光りながら舞っている幻想的な世界でした。

Ca370129_2

この時、幾度となく、雪を超え、結局、断念

虚しく帰還した

この時の記事勝手にリンク

半分バイク海苔な日々(酒刑人hiroshi氏)

次はこそと、仲間を集め、5月17日に再アタックへと続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »