« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ココログ逝った

帰ってきて、記事書こうかなとおもいつつ ログインすると、入れない。 どうやら、鯖逝ったらしい。 以前の室谷アタックの話加工と思ったのですが、連日の徹夜は、死んでしまう。 テレビみて思ったことをてきとーに掻いて寝ます。 変わった入社試験で五枚の紙に電球のイメージ書いてみなさいという試験で、 書いて消しゴムで消すという人は、頑固なイメージなので、不合格で 五枚の紙を使ってかいた人は合格とか、たしかにちょっと変わってる。 私なら・・・ インパクトと五部キリを渡して 「ベニヤ板を3分以内にボックス大に切れ」(9cm×5cm) といい、切れたらもちろん合格。 切れなかったら失格 誤って指の皮を削ったら、再試験。 ということは、間に合わなかったら皮削れば、再試験か。 いやなんでもないんです。 図面をアップしようと思っても、写真を上げるボタンも無い。 今日あたり新月ですけど、事故がものすごく多かった。 あと数日は注意です。 私の方は、仕事がヤバゲなので、でもブログしばらく頑張って書いてみようと思う。 まだこの忙しさでさらに、新築同時に3件配線っぽい。 それどころか、予定だけで見ると、12件コースっぽい さらにエアコン何軒あるんだろう? 死ぬ・・Zzzzz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

飲み会(続き)

なんか、いろいろ持ってきていただいて、テーブルには置ききれない。

とりあえず肉を焼いてる、そこらじゅうで、いくつも話聞こえる

S○Xさん11時くらいに帰宅。

酒粕ありがとうございます。

麒麟山の絞りきった酒粕よりいい香りがする。

なにか、お兄さんの方から、濃いい話が・・・

なんか詳しく聞きたかったけど、酒飲んでて思考能力低下中。

次にゆっくり聞きます。

2時くらいに、お兄さんと親方、帰宅と同時に、いつのまにかおかもさん、消えてた。

その後、フラフラしながら寝ましたけど、

朝起きて、ボーっとしながら、ヒロシさんと座敷さんと話してて、

夕方解散。

子供はというと、大分良くなったとおもったが、今日医者に行ったら、

軽い肺炎になってるとの事。

まぁー私の風邪が移ったのでしょうから、咳が三日とまらなかったこと考えると

なるかなぁーっと思う。

でも上の子が気になることを・・・

おかもさん来る前に、「おばけいる」と「何処に?」と聞くと「そこ」と指を刺すのでその辺に塩まいといた、あっそーと慣れっこになってる。

みんな帰った後に「おばけいない、帰った」と言い出す。

そんな゜もんです。

あと、苦情の件ですが、一応嫁が言いに行っといた。

「きにしないで、朝四時起きで観光バス運転で気が立ってた」とか

こいつなら言うだろうなと思った、草刈出ないし・・・。

あと、もっとヤバイのは、店提出の日記、一か月分書いてない・・・・

徹夜で書かねば・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

飲み会おつかれさまです。

あー、久しぶりの飲み会でした。

先週飲み会を何故か子供の方から、言われて何故か飲み会。

「おにいちゃんあそびこないの?」と言い回ってた。

その本人が何故か、風邪!!

当日、医者に行って帰ってから39.8℃まで熱上がって、吐く始末。

「止めようかな」と思った。

が、何がどう動いてるか、考えた。

プラスマイナスの法則。

以前、保育園に行ったときの、強烈な力(特におばちゃん)の作用の後の反動

今回上の子の方に来たと思った。

マイナスの要因とぶつけてみて、対価消却ちょっと狙った。

「どうかな?」とおもいつつ、

オカモさん一番乗り!!と思ってたら、S○Xさん通過、マルトモで買い物。

家に入りお酒飲んでたら、お兄さんと、表具親方、登場

そのうち、座敷さんいつのまにか登場。

乾杯をすまして、人を見ると7人

アノ狭い部屋にすごい数・・・

子供が元気なら向こうの部屋の扉取っ払ってる゜はず・・・

喋りだしたら、いろいろな話、別々に喋ってるので、目眩した。

おかもさんが、花火のプレゼント、でも子供は熱で動けなくてすみません

あ、ヤバイ眠い。

続きは明日で。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ケンカ勃発。

前日、彦惣で全国TV放送したときのDVD放映会で飲み会をした

久しぶりの飲み会だったんですけど、いろいろな話してたんですけど

嫁が、最近子供の事で、保育園での不満を(いろいろな意味で)話した。

溜め込んでた怒りが頂点まで来てたらしく、俺も目の辺りにしてた事を、返す言葉もない

くらい言ってた。

おばちゃんは、以前、嫁の友人に言った事同じく、「今は、自分の子は親が守ってやるしかないの、戦いなさい」

というか、おばちゃん相当切れたらしく、本人に殴りこみに、という位。

「とりあえず園長先生に言いなさい、心配なら、私もいくから、園長先生とは友達だから大丈夫」と、次の日。

仕事を3時に切り上げ、彦惣に行き、3人して保育園に子供を迎えに行く。

緊張が走る!!が、おばちゃん、廊下を大声で「○○いるかー」

おい、園長先生呼び捨てかよ!!

子供は他の先生に任せて、

4人で対談。

まず、私の家であった事を嫁が淡々と話すそれに対して、保育園ではどうですか?

と聞き、お世話している様にも見えるしそうでないようにも見えると園長先生

私は気に入らなかった。

お世話しているという言葉自体が、してやっているという、上から目線の言葉であって、

その言葉自体そうそう使うはずも無い、その言葉が軽く出るというのがおかしい。

先生方が言うのならそれはあると思うが、同じクラスの同年に使われる言葉では無い。

園長「詳しく話したいから、担任呼ぶ?」

おばちゃん「こういう時は呼んだ方がいいのよー」と

嫁が「呼びます」と言い。

先生に詳しく聞くことになった。

嫁「約2-3週間前くらいから、その子は、下の子の腕をつかんだり引っ張ったり、親が見てないのを確認して突き飛ばしたりするんです。」

先生「ここで見ていて、2-3週間くらいからその子の行動がちょっと変わってきた、感じで、お世話しているのかしら」

嫁「やっぱり2-3週間ですか、---略---、それにお世話してもらうような関係では一切ありません」

園長「親にも言ったほうがいいんじゃない?」

嫁「何回か言った事はあるが、無理だと思う」

-----ここから半分悪口っぽくなってるけど実際あった、間違った教育なので自粛----

おばちゃん「あのバカ殴ってこようか」

俺「怖いから止めてくれ」

園長「此処では今話したことが、とても重要で、そのことで怪我したら、責任を含めた問題になるので、絶対に無いようにします、ですが、此処を出た外での対応はしっかり見ててください」

と、結果はこんな感じですが、またいつでも話しにきてくださいと言われ、きてよかった結果になりましたが、難しい宿題も授けられ、微妙な感じもしますが、嫁に、その親が無理なら、あなたが、しっかり言う事ができなければ、様は、4人の親をやれという意味ですが、俺には無理。

俺はほとんど喋らなかったのですが、俺の方が言う事が多かったはずなのに・・・

ここに書いてる事がすべてでは無いのですが、

とりあえず、自分の家の周りをトイレと教えて、おしっこさせる教育だけはやめてください。

(自粛内容の断片)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »